07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017.07.01 (Sat) 02:01

体調が・・・

こんな深夜に起きて、記事を好きで書いてるわけじゃなく・・・

一度0時前に眠くてベッドで横になったのですが、心臓が苦しくて苦しくてとうてい寝ていられず、またリビングへ戻ってきたというわけです。

ここ数日、その苦しさがなくなって、結構安眠できていたのですが、また苦しかった頃に逆戻りです。。。

一人で我慢大会をしているわけでもないのですが、結果的にはそうなってるのかも。

苦しさに加えて、なにしろ蒸し暑いε-(´o`;A

室温は28℃もある上、湿度は77%もある部屋でさすがに寝てられないわ。

ほんとに夏の間だけ北海道がうらやましいな。

2017-07-01 (土) 02:01  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.12 (Wed) 02:01

記録

3月22日から「このくらい大丈夫だろう」と歩いた1週間

たった1時間のウォーキングだったけど

最終日など、途中のベンチで休まないといけないほど

やっぱり無理だったのかも

以降、ずっと具合が悪いまま

でも、もう薬は飲まない

そう決めたから

だから苦しいのは当然

0時、そろそろ寝ようと思って布団に入ったけれど

あまりの心臓の苦しさにどうしても寝付けず

頭を起こしている方が少しは楽みたい
2017-04-12 (水) 02:01  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.30 (Thu) 12:33

不調すぎる

前回の「不調」を通り越して

「不調すぎる」昨日、きょう。

痛いところはどこもないけれど

とにかく

苦しい

息苦しい

立ちあがれないほど
2017-03-30 (木) 12:33  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.21 (Tue) 22:19

パールを見送ってからの顕著な変化

去年の2月、3月は本当にきつかったです。

おととしの7月からFitbitの心拍計を(入浴時以外)ずっと身につけていますが
私の安静時心拍数は、ほとんど70bpm以下でした。

下は去年の3月から4月にかけての安静時心拍数の変化

Fitbit

パールを見送ったあと、ものすごい勢いで上昇を続けるのがこれを見るとよくわかります。
5月4日には80bpmにまで上がっていました。

甲状腺ホルモンが暴走を始めたから、なのですが
このホルモンは、ほんとに繊細です。

今はある程度普通に過ごせるので、薬は飲んでいません。

なので、自力で整える心拍数はやはりまだ高く、75bpm前後。

普通は運動をすれば上昇する心拍数のはずが、私の場合、起きた瞬間から急上昇しています。
寝ているとき以外は、座っていても横になっていても「脂肪燃焼」か「有酸素運動」ゾーン。

決してよろしくない状況ですが、平穏に暮らせて入れば、このままでももつのでは、と。

下の写真は、2007年7月8日 1歳と11カ月でわが家に養女にきたその日の(警戒心いっぱいの)パール

パール

パール、お顔が変わった気がします。

パール

犬が人を信じるとこんなお顔になるのですね。

テーマ : ウェルッシュ・コーギー - ジャンル : ペット

2017-03-21 (火) 22:19  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(7)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.08 (Wed) 22:04

指先が震えるので文字が書きづらい

天声人語を書写し始めて1か月余りが経ちました。
文字と見ると、本当にその時の体調が読み取れます。

今日はもう、全然だめでした。

天声人語書写

左側は昨日なのでまだちょっとマシ。

他人が見てもあまりわからなくっても、自分が見ると、まるで別人の字。
ノートは厚みがあるので書きづらいけど。
それを差し引いても、ひどい今日。

弘法じゃないから、筆も紙も選ぶしー

このサラサの0.3mm ペン先がカリカリしていてほんとに書きにくい。

タグ : 天声人語

2017-03-08 (水) 22:04  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.03 (Fri) 16:27

最近の心拍異常

今は幸い心拍数は落ち着いていますが(とはいっても依然高値安定ですが)
このところ、身動きがとれないほど、苦しい時間が多くあります。

fitbit

昨夜も0時過ぎに休みましたが、午前3時なんて、熟睡している時間に心拍数は「脂肪燃焼ゾーン」とな。
その後も、ほとんど休息域に入らず朝になりました。

だから、脳は起きようとしているけれど、体がついてきません><

そんな中、用事があってやむなく外出したけれど、逆にグラフは下降

このグラフの、一番高いあたりが8時~9時頃で、特に活動らしい活動もしていない状態でこれなので、きつい。。。

私はあまり長くないかもな、って自分で思います。
終活にちゃんと取り組まないと。

図書館で 聞くだけで自律神経が整うCDブックを借りてきましたが、、、

たぶん整わない(笑)

自律神経整えるには、パーちゃんを撫でるのが一番だと知ってる。

20170303162218660.jpg

なんか、耳鳴りも感じるような気がするのよね。
気にし始めると、どんどんと。
2017-03-03 (金) 16:27  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.25 (Sat) 20:00

最近のトイレ事情

昨日、娘の友達が二人泊まりに来ていて、3人で近所の銭湯へ行ったそうなのですが、100均のプラスチックかごに入れて持って行ったシャンプーセットを脱衣室に置き忘れ、取りに戻ったら、脱衣場のどこにもなくって、まさかと思って風呂場の方を覗いたら、どこかの誰かが勝手に持って入って使っていたんだとか。

お風呂に持って行ったセット

こんなに、目立つセットなのに!?間違えるわけないっしょ!
よくまぁ、人のものを勝手に使えるよね。ビックリだわ。銭湯ってのはそういう世界なのか?!
それとも、ここが大阪だからか??

せて、表題の「最近のトイレ事情」

いつの頃からか、おしっこの間隔が短くなって、多い時は、一日に13回!なんて日もありました。

ところが、TVで見た方法を試していたら、最近は、平均5~8回に落ち着き
夜中も2回行くことが多かったのに、今は長いと9時間ほど空くようになっています!

昼間の頻度はどうして改善したかというと、ただ、行きたくなってもできるだけ我慢した!それだけ!
3時間は最低でも我慢し続け、それが次第に4時間5時間と空くようになってきました。

昼間の頻尿の原因は、膀胱があまり収縮しなくなってしまって、少しの尿量でも頭に「おしっこがたまった!」と命令がいくから、みたいです。
骨盤底筋を鍛える必要もあるわけですが、それが、我慢するという動作でかなってしまいます。

我慢をすることで、脳が「たまった!」という命令を出すのがだんだん遅くなってきます。
あまりおしっこに行きたくないのに、出かける前に保険のために「行っとく」というのを繰り返していると
だんだん、膀胱は小さくなっていってしまうようです。

でも夜はその方法では改善できない事情があります。
それも、寝る4時間前に、足をクッションの上に乗せるなどしてあげておくと、寝ている間におしっこに行かなくて済むようになります。
時間は20分。
寝る4時間前にお風呂に入ってふくらはぎに水圧をかける、というのもいいようですが
なかなか4時間も前に入るのって難しいので。
それに、両方試しましたが、足をあげる方がより効果を感じました。

体に入れる塩分量をコントロールして、減塩を心がけた食事をすると、夜間の頻尿は改善されます。
でも、それ、できないから~~~私には。

日中、足にたまった水分を寝るまでに排出するのが目的なんだそうです。
だから、寝る前におしっこを出し切ってしまいましょう。

私たち家族は遺伝なのか?ってほどトイレが近いです。
でも、この方法で、一気に解決しました!

夜中に一回もトイレに起きないって、すばらしいです!
23時に寝るのであれば、19時までに湯船に浸かるか、脚を20分あげるか。

うちの母など、夜中に6回もトイレに行くというので、この方法を教えてあげましたが、3日やって効果がないからってすぐにやめてしまうので、こういう人には向きません。
薬を飲まずに改善する方法をいろいろ教えても、続けないので、もう言わなくなっちゃいました。

ほんとに薬が好きなんだな~
私が嫌いすぎるんだけどww
2017-02-25 (土) 20:00  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.21 (Sat) 21:32

睡眠障害との闘いでした

こんばんは、、、

夜お布団に入っても、3時間も4時間も寝付けない、いわゆる「入眠障害」を初めて起こしたのが3年前の2014年4月のことでした。
その頃も、甲状腺の状態が悪くなっていたので、なにがしか関係があったのかもしれません。

ちょうどスマホに機種変をした時期ともかぶっていたので、そんなことも原因のひとつだったやもしれません。

人生で初めて経験した「眠れない」という苦しみ。
仕事をしながらでは、夜眠れないのは致命傷です。
そのため、これまた人生で初めて、睡眠導入剤(ハルラック)のお世話になったのもその頃でした。

今でも覚えています。
ハルラックを初めて処方されたとき、医師から「飲んだらすぐに床についてください」
と言われていたので
さぞかし、すぐに効果が現れるんだろう、とちょっとドキドキしたものです、が

れれれ?

な~んだ、それほど急には効かんやん!
早くて30分後かな、眠くなってきたのは。

2錠までは飲んでも可だったので、確かに2錠飲むと、早く寝つけましたね。

夜、寝ようとするのに頭がガンガンした時なんかは、2錠のんだりしてたこともあったな。

でも、とにかく  のつく薬嫌いの私。
その中でも、睡眠剤なんて、もってのほか!
それなのに、飲まないと辛抱できないほど辛かった時期があった、ということでもあります。

去年の10月なんて、ハルラックももう飲んでいなくて、それでいて寝付きが悪くて
おまけに布団に入ると体中が痒くて(特に脚)、発狂しそうになった日もありました。

で、また以前寝付きが悪かった時に取り入れた方法を再開しました。
首温めと首体操。
そしてお手玉。

来る日も来る日も、せっせ、せっせと。
そうしたら、いつの間にか、普通に眠れるようになりました。
22時から朝の6時までトイレにも行かず、ぐっすり眠れる日もありです。

首温めと首体操。これは、睡眠障害のある人には、本当におすすめします。

詳しくは、以前の記事に書いているので、興味のある方はそちらをどうぞ。

私のスマホを小さな手で持つ子↓
器用に操作してしまうから、危険ですww
小さな手で持つスマホ





2017-01-21 (土) 21:32  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.24 (Fri) 23:12

通院

かかりつけ医へ

夕方行こうと思っていたら、すっかり忘れてしまっていて、18時20分に気づいて、急いで行きました。

幸い二人目に呼ばれて、本日ラストの患者だったみたい。

だからか、先生も長い時間お話になってました。

とはいえ、もうこの病気に関しては、私も相当詳しくなっているので今更質問することもありません。

ただ、水曜日に調べてもらった血液は、まだホルモン量が正常値になっておらず、このしんどさもうなずけるか、という結果でした。

もうかれこれ1ヶ月あまり、1日6錠のメルカゾールを飲んでるのに。

こんなこと、初めてだな。

まだ就労可能の判断は下りなかったので、来月も休む、と会社には伝えました。

今日、昔の数値を見せてもらったら、2009年の初診時の数値がヤバかったです。

基準値が、2.3~4.3というFT3の値がなんと39もあったんだ!

もはや危険な状態でした、と改めて言われました。

どこまで我慢するんだ私って。

甲状腺という、体の元気を司っているような器官が、暴走するまで休まない、そんな性格が結局災いしているのかな。

それにしても、甲状腺ホルモン恐るべし。

今日はハルラックを処方してもらったので、寝つけるかな、、、。
2016-06-24 (金) 23:12  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.24 (Fri) 00:13

健康診断(定例)

今日は、職場の健康診断の日でした。

昨日は、甲状腺の検査で、今日は検診で、毎日、血を抜かれまくってます

ただでさえ、栄養不足やのにぃ(T_T)

堺筋本町まで、休職以来、初めての電車です。ハラハラドキドキします。

幸い、激しい動悸に襲われることなく、無事に帰って来れました。

午後一番の時間帯での予約をしてくれたので、電車も空いていて座れたし、検診も、待ち時間が少なく済んで、一年前とは大違いでした。

しかも、木曜日は女性専用らしく、更衣室も空いていてスッキリ快適でした。

食事を抜いているのもあり、体重はヤバいほど減ってしまっていました(>_<)

減ったのは、全部筋肉だと思います、、、一番太い太股の筋肉がなくなり、立ち上がれません、手を使わないと、、、。

1ヶ月寝込むと大変な変化が起きてしまいます。

膝も故障し出したし、もう、陸上の運動は厳しいかもしれません。

水泳??

なかなかハードル高いな。

食べて筋トレしなきゃなー。基礎体力が見事にゼロです。

来月からの復職は無理かもね。

デスクワークじゃないからね~。
日に2万歩も歩かなきゃダメなのに、無理よね。

こんな体力じゃ。
2016-06-24 (金) 00:13  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(1)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.16 (Thu) 23:14

動悸セーフ

明日は今日より、生産性をあげたいな。

これだけ甲状腺ホルモンの整わない日が続くと、もう、この状態が自分のノーマルなの?と感じてしまいます。

出来ないんじゃなくて、やらないだけなんじゃ?と自分を責め始める。

いずれにしても、このままじゃ鬱になる。
2016-06-16 (木) 23:14  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.15 (Wed) 01:09

眠れなくて辛い

病気のせいなのか

病気で活動が制限されているせいなのか

はたまた薬の副作用なのか

わからないけど、とにかく寝れなくなってしまいました。

思えば2年前に再発した時も、明け方まで寝つけない日々が続きました。


昼間に活動量が少ないから、なのは明白過ぎるほど明白です。

けど、しんどくて、しんどくて、動きたくても動けないのが現実なんですよね。

こんなに寝たきりで、食事もまともに取れない状態が1ヶ月も続いたら、最悪よね。

筋力ダウンが激しすぎて。

今回は、回復する気が全然しないのよね、不思議と。

元気になって元の仕事をしている自分が、まったくイメージできません。

それって、なんなんだろうね。
2016-06-15 (水) 01:09  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.08 (Wed) 23:49

減り続ける体重

まさか、と思いながら体重計に乗ってみるのですが、昨日55kgだったのが、54kgに、、、

頑張って食べてはいるけれど、それも寝る前とかに無理してでも。

この病気するたびに、筋肉を減らしてしまうのが、ショックです。

今日は、ワースト3に入るほど具合が悪くて、朝から晩まで、3分以上立っているのがキツいこと、キツいこと。

夜、寝れるかが、不安。
2016-06-08 (水) 23:49  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.08 (Wed) 00:24

通院

休職3日目。

まだ3日目か、、、

今日も、朝から晩まで、ほぼ横になっていました。

そんな雨降りの中、午後診、それも夕方6時前に、ようやく重い腰をあげて診察を受けて来ました。

曜日のせいか、お天気のせいか?
クリニックには私オンリー!

ラッキー!

行って帰ってくるまで、20分もかかりませんでした。

薬局で、薬まで受け取ったのにww

先週、金曜日の夕方にした血液検査の結果は、やっぱりまだまだの値でした。

しんどいわけなんだ。。。

ほとんど寝て暮らしています。

甲状腺ホルモンって、すごい影響を与えるもんだな。。。

普通の状態がすっかりわからなくなっています。



さてさて、ATOKのフラワータッチ入力。

2日目にしては、ミスが減ってきたように思います。

ミスが減り始めると、入力が俄然楽しくなってきました!

確かにフリックより速いし、間違いが減りそう。

今日は、かなり頭の中の文章が、そのまま文字にできつつあります!

万歳ww
2016-06-08 (水) 00:24  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.04 (Sat) 21:58

休職

今月いっぱい休職することになりました。

今日は、診断書を持参するため、最後の仕事をして定時で帰ってきました。

帰りまで待っていてくれた、気のおけないメイクさん二人と、ご飯を食べながら話し込むこと2時間半。

次第に私の(体の)雲行きが怪しくなり帰路に。

今、とんでもないほど具合が悪いです。

休んで良かった。

もう、動くのは無理。

横になっているのも苦しい。
2016-06-04 (土) 21:58  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.02 (Thu) 23:37

私の辞書にないもの

私の辞書にないものの一つに「薬」があります。

なのに、今、毎日薬に頼って生きています。

不本意、この上ないです。

昨日、初整形外科へ行って、また薬が増えました。

痛み止め、です。

ご丁寧に胃薬まで。

夕べ一度だけのみました。

でも、飲むの、止めました。

なぜなら、薬がどうしても
キライだから。。。

特に痛み止めは。

そんな薬を飲んでしまったら、治ったのかどうなのか、自分でわからなくなるから。

無類の薬嫌い。
2016-06-02 (木) 23:37  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.01 (Wed) 20:48

初 整形外科

少々のことなら病院には行かない私が

あまりの膝の痛さに不安になり、近所の整形外科を受診してきました。

なにしろ、行ったことがありません。整形外科。

町の整形外科って、あんなことになってるんですね!

何台あっただろう、ベッド。

オープンなベッドが、7~8台?並ぶ中、ここは居酒屋か?みたいな会話が飛び交い、たくさんの人がマッサージのようなものを受けていました。

マッサージぃぃぃー??

私には関係ないな、と思いながら、場違いなところに来た心境で、逃げ出したい衝動を抑えるのに必死でした。


50分ぐらいしてから、奥まった診察室らしきところに呼ばれ、レントゲンを撮られました。

それから、診察まで、待つこと待たさせること、、、。

で、レントゲンを見ると、膝の内側の軟骨がすり減ってきて、痛いんだ、と言われました。

まぁね、確かに、みた感じ、内側の方が、骨と骨との隙間が少し狭かったような気もしました。

結果、ヒアルロン酸注射を膝に打ち、痛み止め、胃薬、湿布を隣の薬局でもらって帰ってきました。

痛みは変わりません。

で、家に帰ってから、図書館で借りてきた、甲状腺関連の書物を読んでいると、、、

薬を服用してから1~2週間したら、関節痛が起きて腫れることがあるって書いてあるんですよね。

ちょうど2週間してから、痛み出してるもんね。

---------------------------

と昨日の夜ここまで書いて、寝落ちしてしまったようです(;'∀')
せっかく書いたし、昨日の日付で、投稿。

2016-06-01 (水) 20:48  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.31 (Tue) 23:53

→脚の痛み

今日はだいぶん、息苦しさが減ってきたようです。

それに引きかえ?右膝の痛いこと、、、

自由に歩けたら、ほとんど支障なく仕事も出来そうなのにな。

痛すぎて、休みだった今日は一日中寝たきりでした。

※なんで間違って左膝って書いたんだろう・・・

プロ野球は交流戦が始まりました。

阪神は、パリーグの最下位楽天相手にボロ負け。

唯一の得点は、ビデオ判定で覆った、あの1点だけ!

実に鬱憤の溜まる試合が多いわ~。

2016-05-31 (火) 23:53  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.30 (Mon) 22:40

壊れすぎ

月曜日の満員電車で通勤できるとは思えず、職場まで自転車で行きました。

Googleさんに聞いてみると、その距離5.7kmだそうな。

ジャスト30分でした。

元気なときなら、楽勝ですが、行きは相当な上り坂、、、

歩き→電車→歩き、も相当きついですが、自転車もキツイ。

それでも、満員電車で座れなくて途中下車してしまうよりは、ましか。

もう、右脚の自由が全く利きません。

車いすが必要なレベルです。

それなのに、何百段と階段を降りてきちゃった。

途中で心臓が破裂しそうになって、階段に座り込んで時々休んだり。

何のために生きてるんだか。

横になっていても、くるしい。痛い。

なのに、明日の朝も人数調整してやらなきゃ。

もう、いよいよ、無理だよね。
2016-05-30 (月) 22:40  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.29 (Sun) 22:54

経験したことのない

右膝の周りの筋肉が、異様なほど痛い。

こんな辛さ、経験したことがない。

こんな体で

12600歩も歩いてしまった。

仕事中に死ぬかと思った。

明日も我慢できるかな。

2016-05-29 (日) 22:54  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.29 (Sun) 07:18

心臓が破裂しそう

イメージでは
心臓が破裂しそう

今は、だるさより、心臓の苦しさが際だつ。

心臓の負担を減らす薬、飲み続けてるのにな。

今日はあやうく残業になりそうだったけど、一人、出てきてくれる事になったので、なんとかギリギリ回避できそう。

今日は1万歩以内を目指そう。

この体調で仕事なんて、自殺行為だけど。

しかたないもんね、やるしか。
2016-05-29 (日) 07:18  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.24 (Tue) 23:59

バッドモーニング

この病気

とにかく、朝起きた時のしんどさが半端ありません。

だからグッドモーニングのない病と言われています。

今は目覚ましに起こされているわけじゃないのに、この有り様です。

歩くのも大変なので、階段を上がるなんて、至難の業です(T-T)

1Fで寝ているので、起きてすぐに、どうしても2Fにあがらなくてはいけません。

なんか、人間らしい暮らしが出来ません。

人間として大切な機能が、ごっそり奪われてる、そんな気がします。

本格的に仕事を休んで1週間ですが、なんか不思議ともっと休んでいる気がします。

休んでいても家でシフト作りって、変じゃないです?

しかも、まるでそれを強要するかのようなLINEが上司から来たしね。

あんまり腹が立つから、返事も返してないですけどね。

簡単に作れると思うんなら、あんたがやればいいねん!

1ヵ月分作ったって、日々、稼働数の変化に合わせて動かさんと、絶対に無理やからね。

それを毎日毎日休みなくやるの、どれだけ大変か!

大変すぎる!

ほんまに割が合わなさすぎる!

だからこんな重病になるんやん!
2016-05-24 (火) 23:59  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.24 (Tue) 00:13

副作用

メルカゾールを飲み始めてちょうど1週間。

数日前からすでに感じていましたが、どんどん副作用がひどくなってきています。

だから薬は飲みたくないのに、飲まなきゃ人間やってられないほどだから、仕方ないし。

副作用は、かゆみ。

皮膚がボロボロになるほど、かきむしってしまいます。

病気のせいなのか?寝付きもメチャクチャ悪くて、夕べも寝付けたのは午前4時頃でした。

確かに活動量は極端に少ないけどさ。

普通の状態なら、眠れないなんて、私には考えられへんからね。

かゆみもひどくなって、これじゃ余計に寝付けそうにありません、、、。
2016-05-24 (火) 00:13  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.20 (Fri) 23:59

病名の確定

検査の結果を待てなくても、十分なほど体に症状が表れていましたので、今更、ですが。

やはり、甲状腺ホルモンの異常でした。

まだ、復活からは程遠い体調で、一日中横になっています。

寝る前にカップラーメンを食べたりしますが、ホルモンが過剰な体は体重が経る一方です。

2016-05-20 (金) 23:59  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(1)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.18 (Wed) 21:37

無謀でしたね

仕事以前に通勤もままならず

自殺行為でした

おかげで、今夜は死にそうにしんどいです
2016-05-18 (水) 21:37  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.17 (Tue) 22:30

たった2日間

たった2日間休んだだけですが、明日から仕事に戻ります。

なんか、人手も足りないし、休んでても配室表を作って送らんとあかんし。

家にいて仕事をしなきゃダメなくらいなら、行った方がマシやん。

ほんまに、休みにくい立場。

薬のせいか、心臓の苦しさがなくなってきたので、なんとかなるかな。

明後日はもとから休みだし。
2016-05-17 (火) 22:30  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.16 (Mon) 21:58

欠勤 服薬

昨日の今頃は死にかけていたから、それに比べたら今夜はまだマシな方かな。

今日は朝から一歩動くのにうなるほどの重症で、仕事を休みました。
そして、しぶしぶ、かかりつけ医に行って、血液検査を受けてきました。
症状からして、甲状腺ホルモンが過剰になっているのは明らかなので、一刻も早く薬を飲むしか、楽になる術はありません。

けど、血液検査の結果は、今日は出ません。
外部委託なので、早くて明後日ぐらい。

となると、薬も明後日以降になってしまうのか!?
と思いながら行ったのですが、再再発の病気なので、薬を1週間分だけ処方してくれました。

甲状腺ホルモンをコントロールする薬を飲んでも、効き目が表れるまでには2週間ほどかかります。

20160516213652131.jpg

ビソプロロールというのは、ジェネリックで心臓の負担を和らげる薬です。

心拍数が尋常じゃなく、心臓が苦しくて、このまま止まってしまうんじゃないかと思うほどひどかったので。

たぶん、今、心臓が少し楽なのは、このビソプロロールってのが効いてるからじゃないかと思います。

メルカゾールは、すぐには効きませんから。

明日も明後日も仕事を休みます。
もう、疲れ切りました。。。

この笑顔に癒され頑張ります。

IMG_1431_convert_20160516215626.jpg


2016-05-16 (月) 21:58  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.26 (Fri) 22:25

なかなかブログに費やす時間が取れず

前回、眠れない、という記事を書いてから、あっという間に3週間ではありませんか。

心の中では、いつも記事にしたいと思っているのですが、夜寝る前にパソコンに向かうと、寝つきが余計に悪くなるんじゃないかと心配になって、なかなか記事を投稿するまでには至りません。

それで、現在どうしているのか?というと、これが意外や意外、寝つけるようになってまいりました。

それもそのはず、頑張りましたから(笑)

薬嫌いの私は、寝つきの良くなる方法が「くすり以外に」あるなら、なんだって試しますわよ!

ということで、まずはTVでお医者さんがおススメしていた「お手玉」



上のお店で6個購入いたしまして、それが届いたのが9日。
3つのお手玉をひょいひょいとキャッチする技を収得するため、You tubeを見て練習ww

このお手玉をリズミカルに放る運動が、いいらしい。
別に無理して難しい技をやる必要はありません。

ただ、私はやりたくて3つのお手玉を練習しました。
今は、連続100回ぐらいは出来るようになっています。

それに加えて、副交感神経をアップするため、首の体操と首の温めを実践。

これも、いいことづくめ!!
図書館で見つけた本を参考にやり始めました。

著書名「副交感神経アップで健康になれる!」です。

著書に出てくる首の体操はこちらのサイトでも紹介されています。

首の体操は難しいものではないし、温めも、とっても気持ちがいい!
ホットタオルを電子レンジで作って温める方法が紹介されていましたが
私は家に前からあった、「目」用の 「あずきのチカラ」



で、首肩用のを買おうと薬局に行ったら、なかった(_△_;ガァーーーン!!

でも、ネットで見てみたら、サイズ的には「目」用で十分だとわかりました。
これを首の後ろにあてて、スカーフで巻いてます。

こんなことをやるだけで、ほんとに効果があるとはビックリです!
どれだけ寝不足でも、寝たい時には寝つけなかった、あの苦しさたるや、半端ではなかったですから。

おかげで、嫌だったクスリともおさらば。

人間は本来、体の持つ自然の力で回復するようになっているはずなので
安易に薬に頼るのは、私の本意ではありません。

そして、眠る時は、You tube(スマホ)で 「人志松本のすべらない話」を再生(笑)
面白くって、聞いているうちにいつの間にか睡魔が襲ってきて眠っています。

水の音や風の音や小鳥のさえずりなんかより、ずっと入眠効果があるのは確かですwww

不眠で困っている方は、お手玉と首体操と首温め、おススメです!
すべらない話は、お好きなものをご自由にチョイスしてくださいww



2014-09-26 (金) 22:25  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.04 (Thu) 23:07

今日で11日目

3月に体調を壊して、調べてみたら甲状腺ホルモン異常の再発で

寝込む生活を続けていたら、4月に入って全くと言っていいほど寝つけなくなり

当時は一日中寝込んでいたのもあって、2日に1回夜眠るみたいな暮らしっぷりでした。

それをかかりつけ医に言ったら、睡眠剤を処方されて、それを飲まないと寝つけない日がずっと続いて

7月になって、2週間ほど薬の力を借りずに眠れるようになって喜んだのもつかの間

また体調を壊して仕事を休んだら、やっぱり寝つけなくなってしまいました。

それから先月の24日まで、飲まないと、ヘトヘトに疲れていても寝つけない日々が続いていました。

その日で薬がなくなりました。

もちろん医者に行けば出してもらえます。


けど、やっぱりどこかでこの薬は止めんとあかん!とずっと思っていたので

一か八かで飲まないで寝るようにしました。

朝5時前に起きて、そこから11時間立ちっぱなしで働きづめでも、ベッドに入ると眠れません。

ただ、4月の時のように、夜が明けるまでまったく眠れないということはなく

ところどころ意識は飛ぶものの、1時間に2~3度は時計を見ているような状態です。

夜明け前の3時半頃になってようやく深い眠りにつくのですが、1時間もすれば起床時間です(>_<)

お盆の時期は、かつて経験したことのないような、胸の圧迫感や、膝から下の異様なだるさもあって、生きてるのも苦痛なほど苦しかったのを覚えています。

寝つけなくなるまでの私は、逆に起きている間ずっと眠い、そんな睡眠異常と闘っていました。

どっちがまし?

と考えると、今の方がマシかもしれません。

少なくとも昼間に睡魔と闘う必要は全くありませんので。

この先どうなるのかわかりませんが、クスリは止めたい。

それは甲状腺のクスリも同じです。

眠りが浅いせいか、毎日のようにイヤな夢を見て、それをしっかり覚えているのが不快です。

最近はエアコンを点けて寝るほど暑くなかったので、道路に面した窓を開けて寝ていたら

真っ暗な時間に、外で通行人がいざこざをおこしている声で起こされてしまったり、車の騒音で起こされたりします。

実に騒々しい立地だから、窓が防音の造りになっているんだけど

休みの日に、明るくなっても寝ていたら、今度は部屋にいるパールに起こされてしまうし。。。

かなり厳しい睡眠環境だわ。>_<

なので、今夜はエアコンをドライモードにタイマーセットで寝ることにしました。

すがすがしい朝とまでいかなくてもいいから、ちょっとでも眠れますように。



2014-09-04 (木) 23:07  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.04 (Thu) 13:40

がん検診、あなたなら受けますか。

先日、大阪市から、一通のはがきが送られてきました。

がん検診無料クーポン券

見ての通り、乳がん検診を勧める、無料クーポン券です。

以前の私なら

「あ~~がん検診ね~~~
受けてないで、発見が遅れたら手遅れになってまずいことになるんやろうね~」

と思いつつも、そのまま放っておいていたと思います。

でも、今は考えがまるっきり変わってしまいました。
この方(近藤誠医師)の書いた、この本を読んだのをきっかけに↓↓↓



この本を皮切りに、読みまくりました!





がん治療で殺されない七つの秘訣 (文春新書)

「余命3カ月」のウソ (ベスト新書)

抗がん剤だけはやめなさい (文春文庫)

患者よ、がんと闘うな (文春文庫)

免疫療法に近づくな――長生きするなら「免疫力」より「抵抗力」

抗がん剤は効かない

あなたの癌は、がんもどき

放射線被ばく CT検査でがんになる

私は今、がんと言われたわけではありません。
それと疑わしき症状もありません。

ただ、兄は、今年の1月舌癌で亡くなりました。
舌の全摘出という、想像するだけで失神しそうなほど大手術を2010年11月に受けてから、3年と2か月の命でした。

QOL(生活の質)の著しい低下があったのはいうまでもありません。
食べることも喋ることもままならないどころか、術後の痛みは、想像を絶するほどだったようです。

その後、免疫療法とかいうものも受けていたようです。
いくら費用がかかったのかは知りませんが、本に記載の内容ですと、300万円から最高2千万円ぐらいまでかかるそうですが、進行がんに効くことなどないそうです。

昨日、市村正親さんが、胃がんの手術を終え会見をされていました。
「ふーん、胃を半分切除してしまったのか~」
「早期発見でよかった?ふーーーん」

と、しか思えませんでした。

近藤先生の本を読んで、本物のがんなら、どんなに早期発見をしても、その時点ですでに転移しているので、初発病巣を手術で取り除いても、意味がないということ。

本物のがんと、がんにそっくりながんもどきがあり、その区別は生検で間違われることもしばしばあること。
がんもどきであれば、そのまま放置しても進行しないので
手術して、その後転移がなく生存している人は、もともと手術の必要のなかった人と言えること。

などを知りました。

結局、一番いいのは、がん検診に近づかないこと。

おかしな理論?と感じるかもしれませんが、本を読むとこれがとっても納得できます。

いざ、がんと診断されて「抗がん剤」を避けるには、ゆるぎない自己を確立する必要があり、その近道は、抗がん剤が効かない理由を心底理解することでしょう。

と著書にあります。

だって、医者の間では「抗がん剤は標準治療」「受けないと命を縮める」「受けないのは愚の骨頂」と説教され、家族からは「お願いだから受けて頂戴」と懇願されて多数に無勢、軌道修正を迫られるのがおちです。

ゆるぎない知識を身につけるためには、本を熟読するしかありません。

これだけ本を読み倒していると、さすがにブログを更新する時間がない~~~!ww

各書物には、専門的なデータや用語も山のように出てきますので、この辺りがとっつきやすいかもしれないですね。



そして、あとはがんにならないことを祈るしかないww
もし自分がなったら?

緩和治療しか受けません。



2014-09-04 (木) 13:40  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>