04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2010.09.12 (Sun) 21:32

ヽ(*゜▽゜)ノ~▽▼▽[祝]▼▽▼~ヾ(゜▽゜*)ノ














9月12日
誕生日おめでとう!
2010-09-12 (日) 21:32  |  zykropsさんへ  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.03 (Sat) 10:12

自分のこと

最近(最近だけ?)忙しいです。
パールを迎えてからは 拍車がかかったように 睡眠時間が減りました。
毎朝、だいたい5時過ぎに起きます。(目覚ましは5時10分に鳴ります)

これも、7月頃になったら、5時になるでしょう。
(理由:日差しが強くなる前にパールの散歩を終えたいから)

昔からですが、朝、時間がないのは落ち着きません。
子どもが小さいころも早起きでした。
そうしないと、自分の時間がないから、でしたが。

最近はまったく触ることもしていませんでしたが
好きなことの中に ミシン というのもありました。

娘なんかは、私がミシンを触っているところを生まれてから一度も見たことがないので
当然の如く、「まみぃにはまったく似合わへん!」と言っています。

そう、もう30年も前のことですからね~
実家には私が学生になりたての頃買ってもらったミシンがあります。
                ↓下画像

IMG_0171.jpg


直線ぐらいは縫えるのだろうと思って、Tyに運んでもらったのですが
どっこい問屋はおろしませんでした。(笑)

下糸も巻けませんし、返し縫いもぐちゃぐちゃになるし
糸調子も悪く調整もよくできません・・・

縫えるのはせいぜい雑巾ぐらい?

そんなことで 登場するのが 今回のミシン---↓

IMG_0172.jpg


苦しい台所事情の中、今後のために投資しました。
そして今、娘の体育祭の応援団の準備でゼッケンを120枚縫うために赴任早々大活躍しています。
わき目も振らずに仕事をしていると?床はパールの抜け毛と糸くずですごいことになっていました。(笑)
もうちょっとワーキングスペースを整えなくてはいけません。

育児という大切な仕事に集中している間に
女性は世間からは 取り残されていきます。
会社勤めと育児の両立は絶対にできません。(と私は思っています)
子どもは24時間 待ってはくれないですから。

そして常にお母さんがそばにいてくれることに生きる喜びを感じるのが子どもだと思います。

自分で子育てができないのなら、子どもをもつ意味などない というぐらいに思っています。
でも、結婚相手に恵まれないと そうはいかないのも現実です。
私も子どもが小さい頃、後ろ髪をひかれる思いで預けざるをえない時期がありました。

長男は私から離れるのがいやで よく泣きました。
私も泣きました。

そんな子どもたちも小学校に入るようになり、中学校へ行くようになり
高校へ行くようになってくると
もう親の保護はあまり必要ではなくなります。

自分たちでできることが断然多くなり
親の手を借りる必要がなくなってきます。

でも その頃の母親はもう結構な歳 になっています。

子どもの手が離れたので 再就職を、なんて思っても、どこも相手にしてはくれません。(というケースが圧倒的です)

就職はできても、最低賃金で雇われて、文句も言えないような待遇であったり
いくら能力があっても、それを認めてくれるような社会ではまだまだないと実感します。
30代ならまだ就職先を探すことも困難なことではありませんが
女性が仕事をするということは 家事の負担もそのまま残るということなので容易ではありません。

私のように仕事をしないと たちどころに生きていけなくなる者にとっては毎日が闘いです。

毎日毎日休むことなく考えています。
どうすれば いいのか。

これから どうすれば 生きていけるのか。
仕事をしていますが、現状に満足していません。

自分に与えられた24時間を どう使えばいいのか
考えない日は一日もありません。
2008-05-03 (土) 10:12  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007.07.11 (Wed) 20:38

死んだ子の歳を数えるようなもの

7月11日
あれから8年

8年前は日曜日

今年は水曜日

来年も再来年も 死んだ子の歳を数えているだろうな
2007-07-11 (水) 20:38  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06.08 (Fri) 14:30

あれから

記事を書かなくなって1週間
ここのブログそのものを解約しようかとも考えたけれど
なんとか踏みとどまりました。

私がここに今の自分の日常を書いている理由はたったひとつです。

聞いて欲しい人がいるから

その理由がなくなれば書かないでしょう

ただその理由がなくなるとも思えません。

同じ書くなら誰かが読んでふーんって思ったり
へぇって思ったりするようなことも
気が向いたらたまには書いておこうかな
程度で

そのほとんどは単なる私の日常の出来事でしかありません。

読んでもらうために書いているのではなく

書くことで私は毎日気持ちの整理をしています。

そんなつまらない くだらない 他人にとってはどうでもいいような記事に
時折もらうコメントで心温められたりしています。

でも逆もまたありきです。
なまえも書かずにコメントをしたり
読み手の気持ちなど考えることもなく言いたいことだけを言っていく。
世間に五万といる配慮のない人と一緒で
自分の吸っているたばこの煙で周囲がどれだけ煙たい思いをしているか気づかない人や
吸い殻を道路に投げ捨てて平気でいる人とオンナジに思えます。

私のような人生を送っている人は他にはいないでしょうから
私のことを理解できる人も滅多にいないでしょう。

私は書くことで 心の痛手と闘っています。
でも、そんな記事も 本当に聞いて欲しい人に聞いてもらえているのかはもうわかりません。
2007-06-08 (金) 14:30  |  zykropsさんへ  |  EDIT  |  Top↑

2007.05.19 (Sat) 12:09

今日、とてもショッキングなことに気付いてしまいました。

全身の力が抜けてしまいました。

ふぅ

2007-05-19 (土) 12:09  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007.05.17 (Thu) 01:15

色褪せない記憶

ほとんどの記憶や思い出はどんどん色褪せていくのに

まるで昨日の出来事のように鮮明なまま残る記憶がある

6年も前のチャットを読んでいたら
まばたきをするたびに大粒の涙が頬を伝って落ちた

何年後に読んでもきっと同じだろう

泣き虫で弱虫でスネ虫の私がそこにだけいる

あんなにも人を愛し
あんなにも人を信じ
あんなにも心を開いたのは

あの人だけだった

もうこんなにしんどい人間には生まれ変わりたくはないけれど

いつかまた出会いたい

2007-05-17 (木) 01:15  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(1)  |  EDIT  |  Top↑

2007.05.14 (Mon) 23:54

原点

人には原点がある

私の原点はやっぱりあなたしかない

今さら気づいたわけでもないが

今日
数年前のチャットであなたに語りかける自分を見て

今の自分がしたくてもできないのは
これなんだと
痛いほど思い知らされた

涙がとめどもなく溢れてきたが
それでも心の渇きが数分間落ち着いた気がした。

誰にもわかってもらえない
あなたにしかわからない私の苦しみや事情
そんな話を聞いてもらえることは
唯一の心のよりどころだったんだろう。

2007-05-14 (月) 23:54  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.05.12 (Sat) 00:31

生きてる意味って・・・

生きてる意味って今の私には実はまったくわからない。

苦しむために生きてる意味って?

病気でも障害があっても前向きに生きようとしている人はたくさんいて偉いな~と思う。

いつも通りがかる靴屋さんの前に実に味のある手書きの看板があって

歩かないと歩けなくなる



健康は
心が50%、運動が30%、食が20%


と書いてあって
なるほどな~と思う

私は50%が壊れているからきっときついんだろうな

だからどうなのって?

いや どうしようもなく

死なないから生きてるだけ

残された50%を維持しなきゃ働けなくなって私を頼っている子ども達が困るから
維持しようとしてるだけ

体脂肪を減らそうと今年からはっきりとした目標を立ててみたが
4ヶ月経ってもたった1%しか減ってない

本気でやる気あんのか>自分
って自己嫌悪に陥るし

精神状態がきついな
2007-05-12 (土) 00:31  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.05.11 (Fri) 00:20

ものすごく気分がふさぐ

この世の中に誰一人として私の気持ちをわかってくれる人なんていないから
気分がふさぎこんだ今日は やばい

一生懸命やっているのに
人間として許せない態度の客がいる

上品と下品の分かれ目ってどこなのか
下品で粗雑な人は嫌いだ

帰ってきて、他に話す人もいないし
Anに客の愚痴を言ってみた。

携帯いじりながら、テレビ見ながら聞かれたから
すぐに黙り込んだ

私が 聞いて!聞いて!と言って話し始めたのに
一向に話す気配がないから
Anが「で、なんなん?」と気付いたように言うので

「あんちゃん、話し聞く気なさそうやからもうええわ、、、」
と言って話はやめた。

私は今日、気分がほんとにやばかったから
話を誰かに聞いて欲しかった。
でも、人の顔も見ないで聞かれたら もういい って気になる。

こんなときは ひとりで泣けばいいんだ。

許されるなら 仕事を辞めたい
そして 人間もやめたい

人が怖い
人がきらい
2007-05-11 (金) 00:20  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(1)  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.18 (Wed) 00:43

怖いから嫌い

いろんな事が怖い
人に会うのも怖い
特に知らない人
行きずりの他人は皆怖く、嫌い。

買い物も嫌い
だから極力行かない

私の外見からは誰もそうは思わないだろうけど
私は人が怖い

目覚めたくないのにまた朝がやってくる
困ったもんだな
2007-04-18 (水) 00:43  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.18 (Wed) 00:06

古い記事

古い記事

なんとなく古いブログを眺めていました。
2005年の頃の記事に、確か包丁を研いだときの写真を載せたような気がしたので
単に探していたのですが
部屋を片付けているときに、懐かしいものが見つかって一向に作業が進まないときと同じで
懐かしい記事を読み始めて、結局1時間以上ずっと読んでいました。

2005年の4月から読み始めて7月に入ったところでAnがバイト先から帰ってきたのでおしまいになりました。
その頃ちょうど、母が悪性リンパ腫で大変な時期でしたが
それよりも何よりも、自分の身体の調子の悪さが、読んでいても伝わってきて苦しくなりました。

心の傷はあの頃となんら変わりはありませんが
身体の調子は、あの頃とは比べ物にならないほど今はいいです。

しんどいとかほとんど感じたことがありません。
たぶん、2005年の12月に電車通勤から自転車通勤に変えたせいもあるでしょうけれど
気のせいかもしれませんが、サプリメントを飲み始めたのは非常に大きい気もします。

とにかく2年前の私は、常に毎日いっぱいいっぱいの体調でした。
布団から身体を起こせない。
いったん横になると、身体が布団にめり込んでしまうかのようなダルさ。

あんな状態でも、休むことなく仕事をしていましたし
確か2005年の秋(10月)にはシスアドの試験まで受けていました。
あの試験の時は、終わった後次の日までぐったりするほど頭を使ったのを覚えています。

この秋、Anがシスアドを受けるとか言っているので(たぶん合格は無理だと思うけど)
また一緒に受けるかもしれません。
あの時は、まだ電車通勤で行きと帰りの電車の中は、ひたすら暗記タイムでしたっけ。
ほんとうによく勉強しました。
おかげで今、質問を受けた時などにいろんな場面で役立ったりしています。

また 古い日記読みふけってしまいました。
2005年8月26日の すべては偶然なんかじゃなく必然 という記事
書いたのはそのときの私なのですが、あらためて2年後の自分が読んでも
胸がいっぱいになってしまいます。

他にも、随所随所に胸の熱くなる言葉がいっぱい。

まるでその時にタイムスリップしたようになる。
日記っておもしろい。
2007-04-18 (水) 00:06  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.15 (Sun) 02:19

ゆうべ書いた記事

ゆうべ寝る前に書いた記事は
どうやら途中で意識を失ったらしく朝になると編集画面すら消してしまっていました。
仕事が続くと寝る前は厳しいです
下手すると数分で意識不明になってるから

眠りはあまり深くないから、ふとした音でもすぐに目が覚めるけど
私が幾多の苦しみを乗り切って今も生きているのはたぶん
食べられなくても眠れていたからかもしれません。

一度
それこそもう死のうと思って物置のような寒い部屋で一晩中悶々としていた日があったけれど
あの日は本当に危なかったけれど
一睡もせず、何も喉を通らずそれでも仕事には行っていました。

苦しい思いばかりしてきたかもしれないけれど
誰とも決して比べられない
私の人生のすべてを賭けて愛した人がいることはたぶん幸せなんだと思います。

その事実は何年何十年たっても私の記憶の中で色あせることもなく鮮明に残っているでしょう。

ただその想いは毎日のように私の心を押し潰しそうになり
現実を受け入れられない自分との闘いが日々繰り返される結果になるわけですが。
2007-04-15 (日) 02:19  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.07 (Sat) 00:54

いろいろな人

夜寝る前の携帯からの更新は
寂しさからはじめたものだった

あの頃から携帯を見るクセは抜けていない

昼間は仕事やらで手元にないことが多いが
夜寝る前はむしょうに寂しくなり
あなたにメッセージを書きたくなる

今日も変わったお客さんの相手をして疲れた
まだ若い女性なんだけれど
病んでるみたいで
普通の会話のキャッチボールができない

私はあなたの主治医じゃないからゴメン理解はできないわ

とりとめのない
まとまりのない
結論のない話を延々とされた
休会中の人なんだけど正直個人レッスン料をいただきたいくらいだった

ブログをしたいらしい
そんなん簡単やん
って思うが
何やら理屈を並べてできない方向へ自分をもっていく

治る見込みはあるんだろうか
カウンセリングも費用の都合で今は受けていないようだけれど
あれでは仕事にも就けないし
将来どうするんだろう

いろいろな人がいて接客は本当に骨が折れる

今日は何点の応対ができたかな
2007-04-07 (土) 00:54  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.03 (Tue) 01:04

久しぶりに

上の子と下の子が同じ学年で
子どもが幼稚園に通い始めてから親しくなった友達と
夜久しぶりにウォーキングを一緒にした。

私とはあまりにも対照的なアナログ人で
私はそんな彼女が好きだ
ケータイも何年も前にウィルコムを持ってから一度も機種変をしていないから
今や骨董品のような端末を持っている。

すごいや

かなりの早足で歩くのであっというまにN居公園一周が終わり
家に帰って歩数を見ると
少ない!
今日は昼休みも歩いたのに合わせてもしっかり歩数は6000歩余り
通常歩数は11000歩を越えたくらい。
なんだか随分運動した気がするのに気のせいか

脳年齢は3日目にして最年少の20歳になってしまった。
計算がべらぼうに早いので来月20歳の若僧も私の記録には勝てないでいる
2007-04-03 (火) 01:04  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.01 (Sun) 01:38

悪夢の

一年前の今日は悪夢のようだった。
今日のように暖かくもなかった。
暖房もできない、お湯も出ない寒い部屋で凍えていた。

ここに暮らすことはイコール苦しみを意味していた。
でも暮らすしか選択肢もない辛さ

毎月借金で生活をしているけれど
他に方法がない

子どもらの成長を待つしかないし
あの子達にも頑張ってもらうしかない。

全部私が選んだ道で
あの子達には何の責任もないのだけれど

なんとかしてみせよう
私には努力しかできる事はないけれど
脳年齢ではまだまだ20代だと思う。

Tyが任天堂DSの漢検と脳トレを買ってきた。
私が欲しがってたからだと思うが
おかげで今日は盛り上がった。

日付が変わってから二度目のチェックをすると22歳になった!
なかなかやるやん>私
2007-04-01 (日) 01:38  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.28 (Wed) 23:59

朝が遅いから

休みの日は朝が遅いから結局あんまり時間がない
でも朝早く起きたら昼寝を3時間くらいしないと一日がもたないから
いっしょやけど

3時間寝ていても昼寝の場合せいぜい1時間眠れればいい方で
かなり効率の悪い睡眠状態やねんな~

今日 活動を始めたのは10時
3種類の洗濯やトイレ掃除なんかをやりながら
一日パソコンに向かっていた

あんまり同じ事をしていると嫌になるのでちょくちょく気分を変えて

前にやった時はイマイチピンと来なかったAccessのマクロをやったりしていたが
前よりは頭に残ったかもしれない
う~ん
それにしても遠く長い道のりやな

ファイルメーカーと一番異なるのはやっぱりテキストや情報の量やね

何年か前
職場の研修費でAccessの講習会に初めて参加した日
私はまだかな入力をしていたユーザー時代だった
その時のインストラクター(女性)が素晴らしくて
一気にAccessの理解ができた
霧が晴れた瞬間だった
その時インストラクターが、さっさと入力をしている私の席に回ってきて
F6キーの使い方を教えてくれた

テキストに載ってないのでへぇ~って思い
以後愛用しているし

今自分も受講生に教えている

でも私はまだまだあの時のインストラクターの足もとにも及ばない

今でも目標にするインストラクターだ。

のちにもう一度Accessは講習を受けたが
こっちは自分でテキストを見た方がマシで
最後はボイコット状態で行かなかった
行っても無駄とはこのことだった

Accessは難しいから受ける側の理解力もかなり必要だが

さて私の独習はどこまで実を結ぶだろうか
2007-03-28 (水) 23:59  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(1)  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.27 (Tue) 00:39

不規則だな~

遅番が入るとメチャクチャ不規則になる。
2007-03-27 (火) 00:39  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.26 (Mon) 00:11

予知能力?

どうも予知能力があるようだ

いや、今日の場合はほとんどこじつけだとは思うが
手に汗握るアクシデントだった

朝出勤時
たまらなく憂うつだった
何がどうというのではないのに
憂うつ極まりなかった

教室に着くなり社員ワイに愚痴っていたその憂うつの正体があとになって顔を出した

今日は例によってマイクロソフトの試験が予定されており
いつものように数々の設定をしたあと
リハーサルをしようとするとこれがまたエラーになって動かない!
この前とおんなじやん!
でも違うのは前日は何の問題もなく試験が実施できていたこと。
なんで急にあかんの?
いやそんなことよりもう受験生が来るで!
いつもならパソコンの前に案内をするがまだ直ってない!
とりあえず受付の椅子で待ってもらって
社員ワイと手分けして
普段は予備で試験をしないパソコンにもインストールを試みてみる
長い!インストールが果てしなく長く感じる

試験システム起動!
が、しかしダメ!
こんなときは再起動やけど再起動を待ってる時間もないくらい試験開始時間が迫ってる

頭の中で最短処理手順を組み立てて可能な限りギリギリまで手を尽す

できた!

時間はジャスト試験開始時間!

やっと受験生を案内する

冷や汗タラタラとはこのことや

憂うつの原因はこれやったんやね
予知能力健在やな
2007-03-26 (月) 00:11  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(1)  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.21 (Wed) 01:29

寝だめは

寝だめはできないという記事がありました。

休日に朝寝坊をするとかえって体にはよくないとか

朝、起きる時間をいつも同じにするのがいいらしいですが
それ
私にはムリです!

休日に目覚まし時計なしで朝寝坊をするのが唯一の楽しみ(息抜き)ですから・・・
そうです
私は目覚ましがないと絶対に起きられません。
そもそもそこからしてダメなのかもしれませんね。

友人の一人に昔から目覚ましを使ったことがない人がいます。
私には???の世界です。
多分緊張感を持って寝れば6時半頃には目が覚めると思うのですが
確信は全くありません。

ましてや仕事の時にそんな冒険なんてできませんしね。

今日は生協の配達があり
しかもルートが変わって初日なので到着時間が読めません。
遅くなると言っていたので
とりあえず9時には目覚ましを合わせておきました。
まぁそんな時間なら起きているのですがなにしろ心配ですしね。
結局遅くなったのは20分ほどのことでした。
その後
11時45分の予約で歯医者さんへ
さすがに今日は歩いて行けました。
掃除をしてもらっただけですが
キンキンと鳴る機械の音とバキュームの気持ち悪さときたら最悪でした。

だからdoctorが月に一度くらい検診に来た方がいいと言った時に
「毎月ですかぁ!?」と言ってしまいました。
嫌ですわ~
でも大事に至る前に検診をしたほうがいいのはわかるけど。
嫌やな~
医者に限らず
どこへ行くのも嫌です

可能ならばもう一生誰にも会わずに過ごしたいです
2007-03-21 (水) 01:29  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.20 (Tue) 01:17

脳梗塞

父が患ってから身近な病だ
運動をしながらテレビを見ていたら脳梗塞についていろいろ詳しくやっていた

脳梗塞になりやすい要素を調べる質問では幸い私は一問も当てはまらなかった。

だからといって取り立てて健康なわけでもないと思う

ここ数年
よく生きていたな
と思う状況ばかりだったわけだから
その目には見えないストレスや不安たるや尋常ではないと思う

ただ反面
結婚という強烈なストレス生活からは解放された

あれはひどかった

まずとにかく夜寝る時にうしろめたさを感じなくて良いことに
言い表せないほどの解放感を覚えた

むしろ気持ちの上で縛られている分
刑務所の規則より苦しかったのだと思う

離婚できたことは
その後のどんな苦しい出来事よりプラスなことなのだから
苦しい想いに潰されないように生きなければいけないと思う





















私は今だって
死ねないから生きているだけなのだけれど。

大好きなあなたにもう二度と逢うこともないとわかった人生にいったい何の価値があるのかやっぱり私にはわからないから。

2007-03-20 (火) 01:17  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.17 (Sat) 00:50

何ができるか

自分に何ができるか考えている
毎日、毎日考えている

仕事をするためには鮮明な頭と健康な体がいる
どちらがなくても無理だ
思考回路をにぶらせないで走り続ける体力を維持しつつ

自分に出来る新たな仕事を考える必要がある

実現させるまで病気はできないし
脳年齢も体年齢も低下させるわけにいかない
2007-03-17 (土) 00:50  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.15 (Thu) 00:42

ゆうべみた怖い夢

夢をよく見るが
ゆうべみた夢は半端じゃなく怖かった。

ストーリーはメチャクチャだが
とにかく
車のトランクに殺された男性が詰め込まれていて
その後部座席に無理矢理乗せられていた私。
なのに突然車は運転手もいないのに走り出し
私は後ろの座席から必死でハンドルを切って死体を積んだ車を運転していた。
もっともっと過激に話が展開し
あまりの怖さで目が覚めたものの
時間は午前3時過ぎ。
トイレにも行けず
ただただ布団にしがみついていた。

今日は隣にAnがいないのでもっと怖い。
Anの掛け布団も掛けて怖さ対策をした。

Anがいなくなったら
100%ここには住んでない私。
2007-03-15 (木) 00:42  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.11 (Sun) 07:39

朝が大嫌い

朝がくると絶望的な気持になるのは変わらない。

どうやって気持を保てばいいのか
毎日が手探り

憂鬱だな

一生朝なんてこなければいいのに
2007-03-11 (日) 07:39  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.04 (Sun) 23:11

暑い一日

冷房しましたよ、教室は。

パソコンは熱を発するので
ただでさえ熱くてファンで乾燥もするのに

気温が高いとたまりません。

しかもお客さんも多くて人の体温でもムッとしていました。

それにしても現状には不満やね

今の教室の近くに新しく教室を作るお金が私にあったら
お客さんを全部取る自信があるわ。

でも間違えてもあんな土地に出店はしたくないけど。

やめたい!
やめたい!
やめた~い!

とはいえ
前の職場よりはマシやけど。

倍の給料をもらえてもいたくない職場があるとしたら
前の職場かもね。
2007-03-04 (日) 23:11  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.01 (Thu) 23:49

春休み

高校生も春休みになります、明日から。

子どもたちが休みだと何かと楽です。
Anは買い物嫌いな私の代わりによく買い物(スーパー)に行ってくれるしね。
すご~く助かります。

あの風邪で体調を崩して以来
目標歩数に到達できる日が減ってきています。

少しでも起きる時間が遅かったり
イレギュラーな用事をすると一日しっかり1万歩(合計1万5千歩)というのは無理になります。

目標以下では絶対に体脂肪は減りませんしね。

でもここ数日持病の腰痛が再発っぽくってヒヤヒヤです。

【今日の歩数計の記録】

歩数 2007-03-01

2007-03-01 (木) 23:49  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.02.24 (Sat) 23:39

毎日

笑い声を聞いていても涙がこぼれる

どんなに泣いても枯れることのない涙

あのときから
私のなかで時はずっと止まったまま

2007-02-24 (土) 23:39  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.02.20 (Tue) 08:16

本来の休み

今週はもともと火曜日と金曜日が休みだったので
今日はお休み
それもあって昨日一日なんとか頑張れたようなものかも。

ゆうべは寝る時間を守る事にポイントを絞って朝から行動してみた。

今週のお風呂掃除は自分なので
出勤前に洗っておかなきゃ寝る時間が遅くなる
と思い、朝からせっせとお風呂掃除!
なにしろTyの後なので掃除をするところがいっぱい!

ふたまで洗ってでて来るともう9時前に!
予想外に時間がかかってビックリ。

そのおかげで夜は時間通りにお風呂を沸かし
時間通りに入浴を済ませ
決めてあった11時には布団に入る事ができた。

何でも計画と実行が大事やね
つくづくそう思ったな~

昨日は久しぶりにぶるぶるにも行き
夜は1時間運動もできた。

これからは出勤時間と同じくらいの気持で寝る時間を守ろうと思う。

このところずっと0時を回ってたもんな~
イカンイカン
朝が辛くて昼間に眠くて
結局損をするのは自分だけやもんね。

睡眠時間は無料通話分みたいに分けあえない(笑)

決める!
守る!

そうでもしないと毎日時間が足りないよ。

今度は何を決めようかφ(゜゜)
2007-02-20 (火) 08:16  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(1)  |  EDIT  |  Top↑

2007.02.19 (Mon) 23:27

復帰一日目

朝起きると鼻から頭にかけて痛い!

うわぁ
こんなにしんどいのに仕事!?
っていう感じ

しかしもう休めない 昨日、シフトを代わりましょうか?
と言ってもらったけど
後日何日も連続勤務というのもしんどいし
休むとお金もなくなるし
で、かなり無理を押して出勤。

お大事に安静
にしていられる身分じゃあない>私

熱はないので体は動かせるけれど
鼻のダメージがキツイ!

レッスンを始めてみて声を出すのが大変だということに気づいた。

連続して声を出すと咳き込む
電話はかかってくるわ声は変やわ
でもう大変やった。

お馴染さんからは

「別の人みたい!」と笑われた。

こんな日に限って長い応対の必要な電話が多く声を出すのが大変だった。

【今日の歩数計の記録】

歩数 2007-02-19

2007-02-19 (月) 23:27  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(1)  |  EDIT  |  Top↑

2007.02.17 (Sat) 15:39

今は

今の私は生きていることが苦痛でしかたがない、本音では。

昨日の夜
人が誰も通らない店が全部閉まった商店街のアーケードの下を自転車で走っていると
店先に段ボールを敷いて薄い夏布団を掛けて寝ようとしているホームレスを見た。

別の冷たいベンチでは何も掛けずに寝ている男性もいた。
体を動かしていてもこんなに寒いのに、よく寝ていられるものだと驚きながら通り過ぎた。

ふと
なんでああまでして生きているのかな
と感じた。

授かった命はどんな状況の時も自ら死を選んではいけないからか。

あきらめちゃいけないなんて

弱りきった人間には実に酷な言葉だ。

絶対に病気になってはいけないのに
昨日から体調が悪い。

自己管理は平均以上にしているつもりでもこの有り様だ。
自分が情けない。

起き上がることもままならず
なのに
そんな日に限ってまたTyが二階のトイレを詰まらせて
放置したままバイトに行った。

しんどくてどうにもできない。

腹が立つけど
立てても何も解決しない。

放っておけばあきらめて私が何とかするとなめられているんだろう。

息子は何を考えているのか
よくわからない。
2007-02-17 (土) 15:39  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.02.16 (Fri) 23:59

風邪だぁ

時間を追うごとに体調は悪化

帰宅したのが午後10時過ぎ
バブを入れたお風呂ではやはり爆睡

明日はやっと休み

目覚ましを合わさずに寝られる
ヤレヤレ

【今日の歩数計の記録】

歩数 2007-02-16

2007-02-16 (金) 23:59  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>