11月≪ 2006年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2006.11.12 (Sun) 18:56

ここほど

カスタマイズ性に優れたブログは他にないので

テンプレートをリニューアルして
再開の予定

細部にわたりチェックを入れて
納得しないといやなタイプなので
たぶん完成までしばらくかかりそう。


余白
サイズ
イラストなどなど
調整はまだまだ沢山必要

パソコンが乗っとられてなんもでけへん
2006-11-12 (日) 18:56  |  tody  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.12 (Sun) 23:00

寒い!

タイトルとは無関係な 昨日の仕事の話・・・

先月で、いつも遅番を担当していたスタッフが辞めたので
月に何度か 遅番でシフトに入る日があります。

昨日はそのうちの 一日でした。

土曜日の夜は、あまりお客さんは来ないのです。
事実、昨日も直前まで予約はゼロでした。

このまま予約が入らなければ 1時間早く帰ろう
と思っていると 電話があり 結局最終の時間まで埋まりました。

そのお客さんは、いつも 自分が帰るときに10分ほど会うだけで
その後レッスンを受けられるので、私自身は 直接レッスンを見たことはありませんでした。

申し送りを見ると もう数ヶ月 ずっとタイピングドリルを使って入力の練習ばかりをしておられる様子。
インストラクターにとっては楽なお客さんの一人だったことでしょう。

放っておいても ひたすら入力をしておられるのですから。

レッスンが始まって Eさんがテキストの置き場所に困られている様子だったので
ひとつだけ用意していた ブックスタンドをお貸ししました。
そうすればディスプレイの横にテキストを立てることができるので
入力をするときは 視線の移動が少なく 少しでも楽かと思い。

そうして 入力の様子を見守っていると
なんということでしょう。

もう何ヶ月も入力の練習をしている というのに
「しょう」 などの 拗音を 「SILYOU」と入力しているではないですか。

「ブック」 などの 促音はもちろん 「BULTUKU」です。

数行、そのまま様子を見ていましたが
文章の入力まで進んでいるのに、文節の区切りもむちゃくちゃです。

いったい この人のレッスンを 今まで どういうつもりでインストラクターは見ていたん!?

と 少し腹立たしくなってきました。

だって、お金を払って(上達したいと思って)練習に来られているのに

改めて申し送りを見ると

  「今日も 黙々と入力をされていました」

とか無責任なことが書いてあります。

数行入力をされたところで 黙って見過ごすわけにはいかず
声をかけました。

拗音や促音(もっと平たい表現をしますが)の入力にいつも「L」をつけておられるみたいですが
別の方法では 難しいですか?

と聞いてみました。

中には もうずっとそういう入力をしているので
今さら変えられない と頑固な人もいらっしゃるので
ケースバイケースで対応を変えることはありますが
私には パソコンは入力が基本 という考えがありますので
そう言われても 一度は必ず 正しい入力を紹介します。
そして そうすることのメリットもきちんと説明します。

Eさんは 実はタッチタイピングまでマスターしたいと思っておられたらしく
ならば!

ということで オリジナルの入力練習をご紹介し
タッチタイピングも 時間がなくて練習できないので
と諦め顔でしたが
ローマ字入力なら 中段(ホームポジション)と上段と下段の三段が覚えられれば打てるようになります。
昨日、たった10分練習をしただけでも 中段がかなり上達しました。

だとすれば 中段=1時間 上段=1時間 下段=1時間
ほら、3時間もあれば 覚えられると思いません???

と 励ますと 俄然やる気になられたようで

いつも仕事が終わってから来るのがしんどいと思っていましたが
今月は がんばって来ます!

と言って帰られました。

実際に私がキーを打って見せ
上段のキーを打った後も 必ずホームポジションに指を戻す
というのも実践をして見せました。

そうすることで、やっとタッチタイピングのこつを納得された感じです。

っていうか、そんなこと 入力の練習を始めた時点で
とっくに紹介してなきゃ あかんやろ?

大半の人が ローマ字もわからないのにワードを使って文書作成することに
とても違和感を覚えていた私は
昨日のことで タッチタイピングの大切さを改めて痛感した次第です。

**続きを読む**

2006-11-12 (日) 23:00  |  tody  |  コメントはこちらへ(3)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.13 (Mon) 13:25

懲りないヤツ

前にもあれほど言ったのに またやらかしてしまう 懲りないヤツ

何がって・・・

また トイレを詰まらせました!
犯人はTyです。

時間もまた前と同じように夜中(に近い)
また不幸な事に トイレ詰まり取り棒は 実家に置いてある・・・
             ↑
        正式名称はなんだろ?

前回は、熱湯作戦で なんとか詰まりが解消されたのですが
今回は、棒が取りに行けるまで 3回 熱湯作戦を試みましたが
いずれも 悪臭だけが漂う結果に終わってしまいました。

結局 朝になっても 寝坊しているTyに任せておけず
私が 詰まりと格闘することに・・・

そして 出かける前に パソコンで貼り紙を作成しました。

  後日 写真アップの予定(いらんって?)

たぶん このくらい書いてもまた詰まらせるに違いないのです。

ヤツはいったいどんな風にトイレを使ってるんだ???
まさか幼稚園の子じゃあるまいし
トイレまで 世話焼いていられやしません!
(写真をご覧になりたい方はこちら・(笑))

**続きを読む**

2006-11-13 (月) 13:25  |  tody  |  コメントはこちらへ(1)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.13 (Mon) 15:40

遅番でシフトに入る日があります(BlogPet)

昨日、どらみが
先月で、いつも遅番を担当していたスタッフが辞めたので寒いに何度か 遅番でシフトに入る日があります。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「mimirin」が書きました。
2006-11-13 (月) 15:40  |  tody  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.14 (Tue) 22:59

午前3時半

夕べは仕事から帰ってご飯を食べ終わると もう座っていられないくらい眠くて
歯磨きもしていないし、もちろん化粧もおとしていないのに
和室にそのまま敷きっぱなしのお布団でゴロンとなりました。

Anは隣の部屋でテレビを見てゲラゲラ笑っているし
ときどきTyがやってきては 食料をあさっているのも知っていました。

でも、眠い!眠い!とにかく眠い!!

結局、8時半ごろから11時半ごろまで 寝ていました。

翌日の用意もあるし
歯も磨かなきゃいけないし
お風呂にだって入らなきゃならない(しかも誰も洗ってもくれていない!)

食器もあらっていなかったしね・・・

そんなこんなとやっていると あっという間に午前1時を回りました。

さて、これで準備完璧!寝れるぞ!

と 思う頃には目が冴えてしまって眠れません。

延々・・・と

携帯の時計を見ると もう午前3時半です。

ときどき うと うと としているのか
途切れ途切れの夢を見たような記憶だけが残っています。

何度も何度も寝返りを打ちながら見た夢は
やっぱり しんどい しんどい 悪夢でした。
2006-11-14 (火) 22:59  |  tody  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.15 (Wed) 10:52

トイレ難

教室が移転してからというもの トイレが悩みの種です。
ショップの共同トイレは すぐ近くなのですが
緊急のときでも なかなか使いたくないようなトイレです。

私は においに大変敏感ですので
呼吸をするたびに鼻を突く悪臭がなにより耐えられません。

どうやったらこれだけトイレを汚せるの?
というくらい 汚いです。

そのせいで、トイレを我慢することが とても多くなりました。

においに敏感で、トイレの汚いのは耐えられない人なのに
たぶん 人より トイレの回数が1~2回多いと思うのです。

今まで、教室の中にトイレがあったときも
10時半
12時半
15時半
18時半
こんなに正確じゃないけれど、このくらいはトイレを使っていたような記憶があります。

でも私以外のスタッフ(女性)は昼休みに一回と
帰りに一回くらいしか使っていませんでしたし

よそのお宅にうかがっても どうも自分だけがトイレを使っている気がしていたし
よその人がうちに来ても 私以上にトイレを使う人に会ったことがなかったように思います。

それなのに、トイレがこんな有様です。

出勤前に家を出る時は、別に行きたくなくても 一応 トイレに行っておきます。
着いてからは昼休みになるまで 自分ひとりしかいないので
教室を空けるわけにもいかず トイレには行けません。

そこでまず一回目の我慢を強いられます。

昼休み、なんとか汚いトイレで用を済ませるも
今までのように手洗い石鹸がないので
教室に常備している 除菌ティッシュで手を拭いて食事をします。

そこから家に帰るまでの7時間ですが
昨日は 途中(16時ごろ)トイレに行きたくなったのですが
とうとう 家まで我慢してしまいました。

それとて とても少ない回数です。

というのも トイレに行くのが苦痛なので
お茶を飲むのを制限しているせいだと思います。

元の店舗も自社のショップに変わっただけなので
そこの(手狭ではあるけれど)休憩室を使えばいい
トイレも使えばいい

と簡単に社長は言いますが

携帯ショップの店舗の中を 堂々と通っていかなくてはいけないのです。

でも、さすがにトイレは使おうかな とは思うのですが
(今まで自分が毎日掃除をしていたトイレです)

今は 携帯ショップのスタッフが総勢8人くらい 入れ替わり立ち代り使っているはずで
たぶん、誰一人として掃除などしていないと 容易に推測できるのです。

ほんとに この若い子たち 掃除に関しては まったく無関心?
というくらい すごいのです。
ということは、自分が使いに行く=掃除をしないヤツらのために掃除をしに行く

という図になるのは決まっているのです。

トイレ・・・
ほうっておくと まず汚れます。
とくに男性がよく使うトイレは その汚れはひどいです。
そして 一回掃除をしたから その日一日中綺麗 というわけでもありません。

私が元の店舗にいたときは
自分が使うときに汚れているのを見たら そのつど 掃除をしていました。

それだけに 今回のトイレ事情は私にとってとても深刻です。

これだけで、私は職場を変わりたくなっているのです。
普段だけならまだ我慢で済むかもしれませんが
menstruationの時は それこそ 地獄です。

仕事に行きたくありません。
家のトイレが いいです・・・
2006-11-15 (水) 10:52  |  Job (=^‥^A  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.15 (Wed) 23:21

国民健康保険料

国保料の算定方式が今年から変更になったらしく
去年までと比べて むちゃくちゃ高くなりました。
所得のほとんど全部が 家のローンに消えていくうちの家計にとって
消費しなくても支払わなくてはならない出費は大打撃となります。

決定額が24,000円/月にもなって
(去年の同月は1,000円だった)

どうやって払うの?という状態でした。
実際、国保料を払うために 食べるものも食べられない
→病気になる
みたいな矛盾した図式が成り立ちそうでした。

もし 減免を申請してみても かなわないで 今の金額を支払うしかないのならば
本気で国保の離脱さえ考えていました。

年間20万近い国保料を払うくらいなら
医者にかかったときに全額負担したほうがいくらかマシです。

安心料という意味では必要ですけれど
医者にかかることのまずない我が家にとっては 保険料の負担の方が大変です。

区役所の一番空いているだろう と思われる月半ばの週の真ん中を選んで
昼過ぎに出向きました。

何度も何度も 通知書を確認して
金額が上がった理由など 自分なりに理解し
ダメもとでも申請ができるかどうかは 聞いてみなくちゃいけない
と思ったので。

思ったとおり区役所はガラガラでした。

国民健康保険料の相談・納付窓口には二人の係りの人がいました。
手前のおじさんに近づいていき

 「あの~国保料のことで相談したいことがあるんですけど・・・」

と切り出すと

 「はいっ!どうぞ、どうぞ こちらへ」と笑顔で迎えてくださいました。


  (よしっ!今日はついてるぞ!)私の心の声

おじさんに 去年の決定通知書と今年の決定通知書を見せ
金額がものすごく高くなったので 支払うのが困難なことを伝えました。

おじさんも二つの通知書の差を見て驚き

  「うわぁ、ほんまですね。ちょっと待ってくださいね。台帳を確認してみますからね」

  かちゃかちゃと画面を操作して・・・

そうですね
これは、どらみさんの所得が16年度と比べて17年度が上がっていることと
去年まで 市府民税で算定していた国保料が 今年から所得金額での算定に変わり
今まで加算されていなかった 所得割額が今年から加算されるようになったために
金額が大幅にアップしてしまった結果になっています。

と 大きな声で説明をしてくださいました。(;´▽`A``

ちょっと声が大きすぎて 人の所得をべらべら喋るので
どうしよう(;^_^A)
って感じでしたが
幸い、区役所のホールには 待っている客が一人もいなかったので救われました。

結果的に、所得が基準以下なので、申請をすれば減免されるとのことで
さっそく書類を書くことに。

3割の減額になり、11月~3月までの金額が 12,210円になりました。

年額では、58,927円の減額が認められたことになります。
それでも、大変なことに変わりはありませんが
申請前よりは ずいぶんと楽になりました。

愛想のいいおじさんに当たったことと
区役所が がらがらだったことで待つこともなく 気持ちよく手続きができました。
最後に、「ご親切にありがとうございました」とおじさんに丁寧に挨拶をして帰りました。
2006-11-15 (水) 23:21  |  家計簿  |  コメントはこちらへ(1)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.16 (Thu) 22:03

Tyの一日

Tyの一日なんて、私はほとんど知りません。

知っているのは
水曜日は学校の授業がない
水曜日の夜になると
小学校の頃からの友達3人がやってきて マージャンが始まる。

・・・くらいです。

昨日は水曜日で Tyは休みだと思っていたのですが
私が朝、二度寝をしていると
台所の方で なにやらTyがごそごそとしています。

「あれ?今日は学校へ行くのかな?」( ̄ー ̄?)

ほどなくしてTyは出かけていきました。
どこへ行ったのかなんてのは、もちろん知りません。

出かける前に「どこ 行くの?」なんて 聞いたこともありません。


私が朝寝坊を終えて 昼ごろ、パソコンに向かって生協の注文をしていると
玄関の開く音がして Tyが帰ってきました。

ダダダッ! と階段を上がってきます。

  「はぁ~忙しいわ!」

  「今日は 何?学校?」

  「違うで。バイト」
  「今、創業祭、やってんねん」

  「あぁ!創業祭かぁ」
  「忙しいん?」
  「よう、売れてるん?」

  「(売れてるのは)安いもん ばっかりやけどな」

  「マミィは ○○(商店街の名前)では よう買いもんせんわ」
  「○○の客は あつかましい ずうずうしい 遠慮なし 声でかい。やもんなぁ!」

  「ほんま!ほんま!あれは まさしくスラム街やで(ノーー)」

  「ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆」

普段は 八百屋の奥にいることが多いTyなのですが
創業祭では 店頭に立ちっぱなしみたいで
無秩序な客の対応に キレるのをこらえて仕事をしているようです。

ごくろうさん!Ty!

昼ごはんをかきこんで、また30分後にはバイトに出かけて行き
今度帰宅したのは午後9時過ぎ。

ざっと12時間勤務?

ほんとにごくろうさん。

その後、私の作ったおでんを

  「大根、マジやば!」

  「まじ!うま!」

と言いながら たらふく食べ
駆け足で階下に降りて行ったかと思うと
さっそくいつもの4人でマージャン大会。

夜遅くまで笑い声が響いていました。

もちろん私もAnもあっという間に爆睡です。

来ている友達3人も 10年来の知り合いで いい子達ばかり
ここがTyを安心してみていられる 理由なんだろうな。

しっかりと芯を持っているから 放任していても大丈夫
三つ子の魂百まで っていうのは 本当だと実感する今日この頃です。

しっかりと愛情をもって育てていれば
自立心が芽生えた頃から うんと子育てが楽になるって思います。

私は子どもに声を荒げて怒ったことは 一度もありません。

第一、怒るって なんで必要なの?
それはたぶん、自分の怒りを(子どもに)ぶつけたいから
それだけのような気がします。

私の傍らで いつも笑い転げているAnと
いつもクールで冷静沈着なTyが たまにみせる笑顔は 私にとっての宝物です。

  
2006-11-16 (木) 22:03  |  tody  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.18 (Sat) 21:00

母の病気

母が 悪性リンパ腫の(その後)検査?のために
東天満クリニックというところを紹介されたそうです。

当日、知らないところに行っては きっと迷うと思うから
というので、Anを連れて下見に行く約束をしていたみたいです。

それが今日でした。
11時半から行くと言っていました。

10時過ぎに 二人して起床。

私は今日、たまった洗濯物や 掃除をするつもりで
のんびりとできる休みを楽しみにしていました。

ところが、Anが 「なぁ~~マミィも行こうやぁ」
としつこく 私にお願いコールをしてきます。

何度言われても、出かけるつもりのなかった私は いやに変わりはありません。
でも、Anにしても おばあさんと外出をしても
話も合わないしつまらないのだと思います。
だから、私にも 「行こう、行こう」と言うのでしょう。

しぶしぶ 出かけることにしました。

それにしても、下見ですから
楽しいわけがありません。
帰りに近鉄に寄って Anに何か買ってくれる
というので Anはついていく気になったわけです。

ところが、大変なことになってしまいました。

母は東天満に着いたころには もう歩けなくなってしまったのです。

え!?なんで?どうなってるん? です、私にしてみれば。

それで 話をよく聞くと 今朝から熱があって調子が悪かったのだとか。

だったらどうして 下見なんか行くって言うのよ~~~~!!!
って感じです。

電車に乗って出かけるというのが、どのくらい体力を使うかくらいは
小さな子どもじゃないんだから わかるでしょうに。

ましてや 行きの電車は結構満員で座ることもできなかったし
老人の母に席を譲ろうなんて人もいませんでした。

よく 私も付いていったものです。
Anと両脇を支えながら 帰りの電車まで歩き
最寄の駅までなんとか戻ってきたものの
そこからが大変です。

3人とも自転車です。
母はとても自転車を押しながら歩けるような状態ではありません。

でも、自転車は持って帰らなくちゃならないし
で、私の自転車は駅に置いたまま
母を自転車につかまらせて とぼとぼと歩いて帰ろうとしました。

が、しかし もうほとんど 歩けないような状態です。
いろいろ考えてAnの自転車の後ろに母を乗せて 走ってみました。
それも お尻が痛くて無理そうでした。

それでも なんとか家までたどり着いたのですが
トイレに入った母がものすごい音とともに
トイレのドアがはずれるほど 倒れました。

まったく用も足せなくなっていました。
横になるのも大変 寝返りを打つのも大変 と言う状態で
着替えをさせるのも 大騒動です。

私がちょっと着替えに家に戻っている間にもまたトイレに行きたくなったみたいで
みかねた父が 昔、祖母が使っていたポータブルトイレを母の寝ている部屋に運んできていました。

血圧も高く、脈も早く ときどきつじつまの合わないことを口走ったりするので
これは危ないのでは?
と思って かかりつけ医の携帯に電話をしました。

留守電でした。

丁寧にメッセージを吹き込み 連絡を待ちました。
ほどなくして 電話がかかってきて
往診に来てくれることになりました。

私はこのDoctorにははじめて会ったのですが
私と同じくらいの年齢の人で
びっくりするぐらい やさしく丁寧で親切なDoctorでした。

お父さんが引退されて 開業医をついでおられるのですが
これだけ親切にされたら、この人に任せようって思うかもしれません。

患者の気持ちになって 必要な検査を考え説明をしてくださり
一度 注射や点滴まで取りに帰って準備をしてまた来てくれました。

しかもこのDoctor 移動手段は 徒歩!
びっくりするくらいの 健脚のようです。

とうてい 人が歩いては行かないようなことろにでも 平気で歩いて行っているらしく
橿原神宮まで 歩いていったとか はぁ???というようなことをさらりと言っておられました。

下着を汚してばかりでは 母も大変だろうというので
今日はとりあえず 薬局に大人用の紙おむつを買いに行きました。
1枚100円ちょっとするんですね。
知りませんでした。

18時ごろには、点滴も終えて、座ることも立つこともできなかった母も
少し回復していたようでした。

一時はどうしようという感じでしたが
もし今日、Anと母だけで出かけていたら と思うとぞっとします。
Anは 明日簿記の検定試験(3級)があるというのに
母の頼みを断りもせず えらいなぁと思うと共に
今日、私を連れて行ったのも いい判断だったなぁ とつくづく思いました。

夜になって、必死で勉強をしています。

Tyも同じ簿記の検定試験(2級)を受けるのですが
こっちは夜まで ずっとバイトのようです。(笑)

彼のことだから ぬかりなく準備しているとは思いますけどね。

母がどうか元気になりますように。

今日、母が買いたがっていた宝くじを代わりにAnと買いにいってあげました。

今私ができることは、体を壊さないように働くことだけ
それだけのようです。
2006-11-18 (土) 21:00  |  tody  |  コメントはこちらへ(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.19 (Sun) 22:39

お客さん なんと 一人!

今日はたぶん、今までに経験したことのないような パターンでした。
1コマ目と2コマ目に予約の入っていた男性から 朝一番に変更の電話があり、

4コマ目と5コマ目に入っていた女性からも変更の電話があり
結局、1コマ目と4コマ目の離れた時間に2時間同じ人が予約をされていて
そのお客さんだけで一日が終わりました。

ずっと私がつきっきりでレッスンをしました。

予約変更以外は、電話もかかってこないという、本当に特殊な一日でした。

ま、おかげでゆっくりできて よかったですけどね。

帰宅してから、母の様子を見に行きましたが
まだ熱が高いようで、ずっと横になっているような状態です。

腎盂腎炎をおこしているらしいのですが
これ、私も、Anを出産してから数ヵ月後にかかった記憶があります。

ものすごい 高熱が出るんですよね。
3日間ほど40度くらい出ていました。
寝ていても苦しいので 「殺して~~~!」って思ったのを今でも覚えています。

私が高熱で苦しんでいようが ぎっくり腰で動けなかろうが
その当時 元夫は おかまいなどなしです。

尾骨を強打して ひびが入ったときも、病院に運んでくれたのは
友達のだんなさんでした。

うちの母がいなければ、絶対に子育てなどできていなかったと思います。

あの頃を思えば、このごろは熱も出さなくなったし
風邪すらひかないし 医者にかかることなど 皆無の状態です。

不思議なものです。

きっと体が動く限り働けってことなのでしょうね。
2006-11-19 (日) 22:39  |  Job (=^‥^A  |  コメントはこちらへ(5)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.20 (Mon) 22:42

今日は月が出ていないのね・・・

月は0%なのね・・・

今朝は なんとか雨の降らない間に着けるかな
と思ったのですが、途中で本格的に降り出してしまいました。
雨の中の自転車通勤は とってもしんどいです。

でも、帰りはとても暖かく、雨も降っていなかったので幸いでした。
明日は遅番です。

ゆうべ Tyが 「(auで)メールが受信でけへんねんなぁ、なんでやろ。」
  「ezwebも見られへんし」と言っていました。

彼女のauはできるそうなので、自分の端末が悪いのかと
朝になって直ってなかったらショップ持って行くしかないなぁ

と言いながら、ご飯を食べ終えて リビングでくつろいで?いると

「あっ!直った!やった!」と言っていました。

午後7時55分から午後11時43分まで不通だったらしいです。
今日になったら、記事になっていました。

でも、昨日障害が起きているときは、何もホームページに載っていなかったらしいから
そういうのは 真っ先に載せて欲しいところやね。

大学生にとっての携帯は なくてはならないもの みたいです。

高校生のAnといえば、今日はまた学校に携帯を忘れてきて
携帯小説が読めない~~~~!と寝てしまいました。

毎日夜になると 布団にくるまって携帯小説を読むのが楽しみになっていますので・・・
そんなにないと困るものなら、忘れないようにすればいいのに
学習しないやつ・・・≧(´▽`)≦
2006-11-20 (月) 22:42  |  tody  |  コメントはこちらへ(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.22 (Wed) 00:56

遅番は

帰宅が遅く(当たり前)午後10時を回ります。

でも翌日はいつもと同じで6時起床。
これはかなりキツイです。

体内時計が悲鳴をあげてる感じ
なんとか遅番のリズムを作らなきゃ。

家事をさぼると自分で自分をまた追い詰めちゃうしね。

ゆうべ
夢の中にあなたが出てきました。
どうか今夜はその続きが見れますように。

だって出かける途中だったんだもん(笑)
2006-11-22 (水) 00:56  |  zykropsさんへ  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.22 (Wed) 17:46

ぶっちゃける

ゆうべ、私が遅番で帰宅すると Anは幸せそうに布団にくるまって
携帯小説を読んでいました。
一日 読めなかったからネ(笑)

私が
「なに たべよっかなぁ♪」

と台所で物色をしていると うちの鍋ではない小鍋がコンロに乗っています。
ふたを開けると、そこには豚汁が・・・(*゜▽゜*)

An「あ、それじーじーちゃんから もらった」
私「行ったん?」
An「布団借りに行ってん」
注:翌日友達が二人泊まりに来るけど、布団がないため
私「Anちゃん食べへんかったん?」
An「(ごはん)食べた後やったもん」

そっかぁ
まだ誰も食べてないのか
じゃ、これにするっか。

一緒にさばの塩焼きももらってきていたので
ご飯を温めなおして 豚汁にはおもちも入れて・・・と準備をしていると

「Anちゃんも豚汁だけ食べよっかなぁ」と言って台所にやってきました。

準備もできて、Anが先にテーブルに豚汁を運んでいます。
私も・・・と思っていると
テーブルの方で 嫌な音が・・・

バッシャーン!

ぎぇ!?

その場にヘナヘナと崩れる私・・(オーバーアクション!)
テーブルの上には、豚汁の海が広がっていました。
当のAnは笑いながら おわんに一生懸命具を戻しています。(笑)

二人してその後は 大笑い!

私「どうやったらこんなことになるん!?」
An「Anちゃんも わからんわ」
  「たぶん、置こうとしたときに、いすの背もたれに手がひっかかってん」
私「それにしても、あんたすばらしいひっくり返し方やな」
  「まったく机の下に一適もこぼれてないやん
 キャーゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/"""パチパチ

(なんでも笑いに変える二人・・・)
つづく

**続きを読む**

2006-11-22 (水) 17:46  |  tody  |  コメントはこちらへ(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.23 (Thu) 01:28

宿泊所?

明日は祭日とあってか
Anの友だち二人と
Tyはいつものように彼女が
泊まりに来ている

Anの友だちは二階に降りてきては笑いをとっている

その友だちとAnの3人で明日の朝は私のお弁当を作ってくれるらしい

私は寝坊していていいんだって!
キャーうれしい!

友だち二人は例のトイレの貼り紙を見て
用を足しながら大笑いしてた

写メまで撮ってた!

高校生なのにこんなにかわいいのは
やっぱAnの仲良しだからだろうな

素朴だ

大学生のTyも
寝転がるAnに馬乗りになって無理矢理柔軟体操とかしてるし(笑)

Anが一人いるだけで家の中は明るいな

ありがとうね
Anちゃん!

お弁当よろしくね♪
2006-11-23 (木) 01:28  |  tody  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.23 (Thu) 22:34

お弁当♪

昨日の夜、お泊りに来ていたAnの友達2人。

今日、仕事に行く私のために3人でお弁当を作ってくれると言う。
朝7時
ようやく起き出したようで、3階から声が聞こえてきます。
その声で、わたしも目が覚めました。

うーん( ̄~ ̄;)
今から作るのか・・・
3人が2階に降りてくる前に、トイレに行き
タイマーで炊き上がっているご飯を混ぜておきました。

それから、私が寝ている和室の横で
ヤイヤイ ヤイヤイと言いながら、なにやらクッキングをしています。

40分ぐらい経ってから
Anが和室のふすまを開け「Anちゃんたちも、残りのご飯で食べていい?」
と聞きに来ました。

「(もちろん)いいよ。でも、マミィももうすぐ起きるで?」

とは言ったものの、3人でガヤガヤと食べているのに
私が起きて行っては 空気が変わっちゃうだろう
と気を回して、ギリギリまで寝ていました。

それでも、もう8時過ぎです。
いくらなんでも、これ以上寝ていられません。

和室のふすまを開けると、Anはすっかり食べ終わっているけれど
友達二人はまだ食べていました。
私たち家族は、よほど食べるのが早いようです・・・
(それとも友達が遅すぎるのか・・・わかりませんが)

先に、髪の毛を化粧台で流して、ブローから準備をしました。
そうしているうちに、友達二人も食べ終わり
3人は、使い終わった台所をきれいにふきあげています。

Anは食器洗い機に食器をセットして洗っています。

なので、私は4人分の健康ジュースを作ることに。
いつも3人分かもしくは2人分しか作らないので
4人分というのは 量の勝手がわからなかったのですが
だいたい2人分のちょうど倍を目安に作りました。

友達2人に振舞うと 「おいしっ!ヾ(@⌒¬⌒@)ノ」と口の周りにミルクをつけて飲んでいました。

そしてやっと自分の朝ごはんです。
もう8時半を回っています。
急がなくちゃ!

そんなこんなで、今日はいつもと違う朝を過ごしながら出勤をしました。

そして 3人が作ってくれたお弁当がこれ

**続きを読む**

2006-11-23 (木) 22:34  |  tody  |  コメントはこちらへ(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.25 (Sat) 02:14

こんな時間に・・・

お風呂の順番がなかなか回ってこなかったのと
食器洗い機が洗い終わるのを待っていたら こんな時間になっちゃった。

夜遅く、うちの前に、はとの死骸が落ちているのを Tyが車で帰宅したときに発見。

どうしよう・・・
/(-_-)\ コマッタァ・・・
環境事業センターの電話番号は控えたけれど
土曜日でも、処理しに来てくれるのかなぁ。

それより、明日の朝、うちの母が見つけて
私より先に、なんとかしようとするかもしれない・・・

明日は休みだけど おちおち寝ていられなくなっちゃった。
2006-11-25 (土) 02:14  |  tody  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.25 (Sat) 11:46

夕べ遅くに書いた記事のつづき

ゆうべ、私が帰宅したのが午後10時過ぎ(遅番でした)
そのときには、鳩の死骸 なんてなかったのに
Tyが彼女を車で家まで送っていって 帰ってきたときにはあったらしく
2階の窓から 「ほら、あそこ、あそこ」 と示してくれる。

暗くて 和室の窓からだと 「物」が落ちてるぐらいにしかわからない。

で、今度はリビングの窓を開けて 角度を変えて見てみた。
すると まさしく  だったわけです。
そんなことで騒いでいたのが、午後11時半ごろのこと。

当然、隣の家の父や母たちは寝ている時間です。
(母の場合、不眠と闘っているかもしれませんが・・・)

そんな時間になってようやく 「誰がお風呂掃除するん!」 とか争っている我が家・・・
ダメダコリャ (T∇T )

昨日は、Anが2,600円する焼肉パーティーに(わが家の食費で)参加した負い目?があったため

「はいっ!わかりました!先輩!」とか言いながら
風呂場に走って行っていました。(笑)

おのずと 入る順番は、An→Ty→私 ということになってしまいました。
いや、私はAnの次に入るのが うちのだいたいの順番なのですが
(Anのお風呂が一番早いため・・・)
昨日は、Anが入っているうちから Tyが2階にやってきて

「あいつ いつまで入っとんねん」とか言うので

「え?あんた 次 入る気?」
「マミィが待ってんのに?」

「え゛~~マジぃ~~」

「ま、ええわ。明日1時間目から学校のある人に譲ったるわ」

ということで、私が最後になってしまったわけです。
その間も、食器洗いはずっと働いています。

そして やっと自分のお風呂の順番が回ってきて
の~~~んびりとぬるま湯につかり、ふと風呂場のリモコンの時計を見ると
午前2時前!

遅番だった上、帰ってからも AnやTyとワイワイやっていたせいで
いつの間にかこんな時間になっているではないですか。

私、夜更かしと言っても、午前1時までは 「ま、いいか」
と思えるのですが
午前1時を回ると ものすごく「起きていてはいけない時間(笑)」に感じてしまうのです。

というのもあって 急いでお風呂から上がり寝ようと思ったわけですが
悲しいかな 食器洗い機がまだ運転中です。。。
うちでは、食器洗い機は洗浄だけで 乾燥まではしません。
洗浄が終わったらふたを開けて自然乾燥させるだけで十分だからです。

でも、ふたを閉めたまま朝まで置いておくと
さすがに庫内に水滴が残っています。
それに、ふちのある食器は水が十分に切れていません。

そんなわけで、寝る前にはふたを開けておきたいわけです。
なのに、なかなか洗い終わってくれません。
この食器洗い機、残り時間表示が出てくれると 本当にありがたいと思うのは私だけ?

仕方なくパソコンをつけて 待っていると
Tyがまた2階に上がってきて

「夜更かしですね~~~」と いつものセリフを履いていきました。

「だって食器洗い機が終われへんねんもん」
「でも、もう遅いから 寝よかなぁ」

「でも、今、寝たら、今まで待ってた努力が台無しやで」

「そうやねん!それやねん!だから残り時間がわかったらうれしいのに・・・」

などと会話を交わしながらもTyは 自分は関係ないし と階下へ降りていきました。

あきらめて待っていると ようやく運転が終了した合図の

ピーピーピー♪音がなりました。
┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
と やっと寝る準備ができたわけです。

そして今朝、また食器洗い機を運転しようとスイッチを入れてみると
なんと

CIMG1672.jpg

運転モードが 「調理器具」になっています!!!

そういえば、このあいだ、コンロの五徳などを洗ったっけ!
そのまま 標準に戻すのを忘れて運転してたんだ!

正確な時間はわかりませんが
調理器具モードの運転は 標準モード(約50分)と比べると 倍?近いと感じるほど
長い時間運転します。

私はそうとは気づかずに、待っていたんですね・・・

あっちゃー!
もっといろんなことに注意を払わなくちゃいけないなぁ
と実感した次第です。
2006-11-25 (土) 11:46  |  tody  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.25 (Sat) 14:17

鳩のその後

今朝、7時に目覚ましを合わせて
1時間目から学校へ行くTyのために いつものジュースを作ろうと起きました。
ゆうべ寝たのが 午前3時ごろですから、睡眠不足もいいところです。

起きてすぐ 昨日の鳩の死骸を確認しようと窓から覗くと・・・

なんと!ありません!

こうなることが かなりの確率で予想されてはいました。

早起き(午前5時)な母が たぶん家の周りを掃除しているときに発見したんでしょう。
で、さっさと片付けてしまった・・・

というのが 大方の予想です。

で、鳩の死骸はどこへいったのかと 考えるに
おそらく、実家の裏庭に穴を掘って埋めた
というところではないでしょうか。
(まだ、未確認情報)

父は枯れ枝や枯れ草なども 全部庭に穴を掘って埋めていますからね。

それにしても、隣の父や母は 病気をしても 普段の仕事や
いままでやっていた仕事の手を抜かない人です・・

母も、泌尿器科の薬を飲むようになって おしっこもそう頻繁に行かなくてよくなり
微熱程度の熱は 出ることがあっても
あのときのような体調不良はないようです。

父ときたら
昨日、学校が休みで 昼まで部屋で寝ていたTyを叩き起こし(Tyの弁)
コーナンまで車を出させて
自転車置き場から 実家の玄関までの屋根のないところに
屋根を作るための材木などの材料を買いに行ったそう。

Tyに聞くと
重たい材料も自分で車まで運ぼうとするから
「いいから 選ぶだけにしといて」と運ぶのを静止したらしいです。

「あの人、なんであんなにパワーあるん!?」
とびっくりしていました。(みな同感!)

ミッション車だというのに 運転もできるんちゃうか
と言うから Tyと口を揃えて
「それは やめてくれ~~~」と止めているくらいです。
2006-11-25 (土) 14:17  |  tody  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.26 (Sun) 00:51

順位

明日はAnのワープロ検定があります。
で、入力スピードをチェックしてやろうと
ゆうべパソコンに二人で向かっていると
練習問題(私がExcelで作った)に興味を示し
Tyも参加しはじめました。

Anの場合
enterキーを必要以上に使っていたので
変換のタイミングとenterキーの正しい使い方を教えてやると
飛躍的に早くなりました。

Tyはもうアドバイスの余地などまったくなく
たぶん今は我が家で一番入力が早いのはTyで
僅差で私、Anといった感じでしょう。

いつのまにかAnもびっくりするほど早くなっていました。

大人でも起用な人やセンスのある人は上達しますが
ダメな人はほんとにダメです。

それでも
タッチタイピングを覚える気のある人には
正しい練習のやり方を手取り教えますが
アドバイスを聞かない人には
二度と教えません。

覚えたくないのね
と判断しますもん。

タイピングなんて
たいして必要じゃないって思うんなら
そういう人にはワードやエクセルの方がもっと必要じゃないです。

タイピングが下手な人は
何をやっても下手です。

足の遅い野球選手みたいなもんですネ。
2006-11-26 (日) 00:51  |  tody  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.27 (Mon) 00:39

うゎ!大変

今日も結局こんな時間・・・

いくら反省しても、寝る時間が早くならない・・・
明日行けば火曜日は休みだけれど、母の病院通いに付き添わなくちゃならないから
休み=一日中一歩も出ない と位置づけている私には
これはもはや 休みとは言えないわけです。

そうそう、今日寝るのがこんなに遅くなったひとつの原因は
男子バレーがフルセットの末勝ったからだった。

おもしろかったなぁ
スポーツは、いいなぁ

それと、今日 ちょっと感動したことといえば
いつも楽しみに読んでいる ぽえちゃんのブログにおじゃまして
公開されている記事で、一番古いのをクリックしてみたら
たまたま 自分のコメントが載っているのをみつけました。

いつのまにか、ずいぶんと歳月が経ち
おなかの中にいた みっちゃんが オギャーと生まれ
ハイハイをし、よちよち歩きをし、走ったり泳いだりできるまでに
成長したんだなぁ
と 感慨深くなりました。

私は、古い記事を削除してしまっているから
もらったコメントも消えてしまっているけれど(ごめんなさい)
こうして残してくれている記事を読むと なつかしく そして
身近にいる人よりもかなりの濃度で その生活に密着している気持ちがして
不思議でした。

いつまでも、いつまでも こうしていられたら幸せだろうな
と心のそこから思いました。
2006-11-27 (月) 00:39  |  tody  |  コメントはこちらへ(3)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.27 (Mon) 11:46

それにしてもきょう(BlogPet)

きょうは帰宅されたみたい…
それにしてもここに適♪
それにしてもきょう、どらみとここで音を帰宅するつもりだった?
それにしてもmimirinはここへどらみがここにどらみがここにどらみでわへ大笑いされた!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「mimirin」が書きました。
2006-11-27 (月) 11:46  |  tody  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.28 (Tue) 00:45

やばくない?

最近、たいしてカロリーなんて気にせず
夜遅くにしっかりと食事を取ったりしていたら

さっき数ヶ月振りに体重を測ってビックリしたわ。

明日から真面目になろ~
油断したらあかんね

遅番の時は帰ってから食べたらあかんわ

反省

そして明日からまた体重や体脂肪を測ろうっと。
2006-11-28 (火) 00:45  |  Body design  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.28 (Tue) 22:34

母と病院へ

午前7時45分 お迎えのタクシーがやってきて
母の検査のため、東天満クリニックへ。

早すぎるやろ!と、内心思いつつも
前に父の転院の際にも利用した個人タクシーの運転手さんは

「高速で行きますか」「下を通って行きますか」と二者択一を迫ります。

9時前に着けばいいので、別に高速を使わなくても間に合うだろう
と 私は思ったのですが
ラッシュの時間帯ゆえ 一応 聞いてみました。

でも、それはなんとも 言えません などと あいまいな返事です。
私たちは普段、そんな時間に車で移動していないのですから
道路の混み具合など わかりません。

それをアドバイスするのが プロドライバーの仕事だろうが!
と、いささか不信感をいだきつつ乗っていると
行き先とは逆の方向へ車を走らせます。

あのね
いくら一方通行っていったって
北へ行くのに、わざわざ南へ走らせるヤツがいますか?

運転手の言い訳は 駅前は右折禁止やから、だと。
はぁ?
駅前まで北上しなくても、その手前の信号を右折すればいいことやんか。
なのに、わざわざラッシュで混雑する 幹線道路まで南下して
思いっきり遠回りをされました。

内心、イライラ、イライラ・・・(-_-メ)

あ~~~信用できない 運転手!!!

結局、お人よしの母は、高速を選択したため
病院には8時20分ごろに着きました。
そして、高速道路の方がノロノロ運転だったように感じました。

まぁ、どこにでも早めにつくのが好きな人なので
着いてから待つのは一向に構わないようです。

今回の病院では、赤十字病院でもできないPET検査を行うのが目的です。
頭部から骨盤部までの全身の「がん」が検索できるという機械だそうです。

病院に着いてから、待つこと2時間余り・・・
眠くて、眠くて あくびを30回ぐらいしたかもしれません。

検査そのものは、患者は横になっているだけなので(検査前に注射があるけど)
楽だったそうです。

絶食をして検査を受けた母と 近くのロイホでモーニングを食べ
地下鉄南森町駅から自宅に帰りました。

ここは先日の大騒動の時に 下見をしたので
私は道順をしっかり把握しているのですが
母は、一度通ったところでしたが 何も覚えていないようでした。

そりゃそうだわな~ほとんど 意識もうろうとしてたもんな。

先日の高熱は やはり検査の結果 腎盂腎炎だったそうです。
よりにもよって そんな高熱の出るときに 外出するなんて・・・
無謀もいいところですわ。

どうにか、この検査が終わって 一段落です。
2006-11-28 (火) 22:34  |  family  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.30 (Thu) 00:40

サプリメント 2006-11-29

今年の6月からDHCのサプリメントを数種類飲み始めてからというもの
それまであった わけのわからない体のだるさや
体調の悪さが まったくなくなってきました。

心の病をのぞけば、からだの調子は悪くないです。
ただ、半年ぐらい体重計にも乗らず 怠けていたから
気づかない間に体重がふえてしまっていて ショックでしたが
これは、少し食生活に注意をすれば すぐに戻るでしょう。

遅番の時の午後11時前の食事は どう考えてもよろしくなかったですよね。

そのサプリメント→ CIMG1667.jpg

の中で
パーフェクト野菜だけは、Anにも飲ませ

「めはっきり」←ワカリヤスイ名前やねヾ(´ε`*)ゝ
以外は、最近Tyには全部飲ませています。

パーフェクト野菜などは安いですが(30日パック399円)
これだけの種類を毎日欠かさず飲んでいると費用もかかるので
いつまで続けられるか わかりません。
貧乏人は、色々制約があり苦労しますわ。

費用を計算してみました。
私のとっているもので、一日分の金額が165.2円でした。
Tyの分で118.5円
Anのは13.3円
3人分の合計で一日297円・・・
これで 体調がいいのなら、安いものかもしれません。

毎日の食事でバランスの取れた栄養を摂るなんて
とても私には無理だから 助かってるんですけどね。

わたし、食べることにも今はほとんど興味がないから
朝、昼、晩 サプリメントみたいに宇宙人のような?食べ物でもいいんですけどね。
家族がいるとそういうわけにもいかず 宇宙人にはなりきれていません。
2006-11-30 (木) 00:40  |  tody  |  コメントはこちらへ(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |