04月≪ 2014年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014.05.01 (Thu) 01:20

寝つきに変化か!!?

夕べも寝ようとした時間は遅かったのですが

意外にも、あっさり寝つけたようです。

「おやすみ日記」という、スマホのアプリで、睡眠時間を管理しているのですが

正常な時だと、間違いなく10分以内に寝ついてしまうので

「おやすみ」というボタンを押した10分後から、寝た時間がカウントされます。

ところが、睡眠に障害が起きてからは、何度もこの「おやすみ」の解除をしていました。

そんな、眠りに悩みを抱え始めて、もう1ヶ月経とうとしていましたが

ようやくここに来て、明るい兆しが見えてきました。

まだまだ今日も、久しぶりに行った美容院で、しんどくて座っていられなくなり、ブローも断り帰らなきゃいけないほどでした。

全然、元通りからは、ほど遠いです。

あと、ちょっと驚いたのは、4月の活動量計のデータを見たら、もちろん少なかったんだけれど

オムロンのサイトに転送したのを見たら

私のこの、ほぼ横になっていただけの活動量を

サイトは「よく動いていますね」とコメントするではないですか!

いや、確かに、それまでの平均1000キロカロリー超えは多すぎだったのかもしれませんが

4月の後半になってから、歩きたがるパールに引きずられて、しんどいのに仕方なく歩いていたから

500キロカロリーぐらいは動けていたのかもしれませんね(^-^)

安静にせず動くのは、自虐的ではありますが

仕方ないですもんね。

パールを家の中に軟禁しておくわけにはいきませんから。

夜散歩は、3.5km 55分
「散歩記録アプリ」調べでした(^0^)

GPSのおかげで、歩いた軌跡も残るので便利で面白いですね!

パールに付けて、ひとりで歩かせてみたいです(笑)

たぶん、何時間経っても、うちの玄関の前で座ってるだろうな。

「マミィまだ~?」って!
2014-05-01 (木) 01:20  |  tody  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.03 (Sat) 03:23

甲状腺ホルモンと不眠の関係

昨夜も、一睡もしないまま朝になったのですが、今は、一般女子と同程度の活動は毎日しているし

眠くて眠くてする昼寝ですら、ベッドに入ると寝つけないため、3時間ほど横になっていましたが、体を起こしたら、ただしんどくなっただけでした。

グッドモーニングのない病、それが甲状腺ホルモン異常かもしれません。

思えば、バッドモーニングばかりです。

寝る前は普通なのに、何時間か寝た後は、高い確率でしんどくなっていて、体を起こすと、重力を人の数倍感じてしまいます。

パールも、一旦寝たと思った私が、また深夜に明かりを点けて起き始めるものだから、リズムが狂って困った顔をしています。

せっかく
昨日は朝のうちに散歩に行けたけど、今日は無理だな。

悪い時期の長さで言えば、今は過去のどの時期よりも、具合がわるいですね。
2014-05-03 (土) 03:23  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.04 (Sun) 00:13

寝つけるとも思えないけど

夕べも結局 寝つけたのは、明け方のこと。

ソファでうとうと寝てしまうことはあっても、快眠からは最近ほど遠いです。

夜の散歩では、45分間、軽快に歩けたし、湯船でゆっくり温まったし、夜食なども食べていないし、早めに寝つけて、朝早くに散歩出来るとありがたいなー。
2014-05-04 (日) 00:13  |  tody  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.05 (Mon) 02:05

マシになったり、悪くなったり

昨夜から結局、一睡もできず夜が明けたので、今朝は涼しいうちに、長居公園まで散歩に行きました。

朝ご飯を食べた後、部屋の時計を見て、思わず「えっ!?」ってなり、時計の二度見をしたほどでした。

それはただ、時刻が7時40分を指していただけなのに。

もう一体ぜんたい、今が何時なのか脳が理解していない証拠でしょうね。

体は「散歩」という運動をしてきたけれど、前の夜から寝ていない脳は、その時間を「朝」だとは、感じていなかったのかもしれません。

普通、朝日を浴びるなり、活動するなりすれば、昼夜逆転したような脳の状態をリセット出来ると言いますが、今回は何をしても改善しません。

さすがに徹夜で意識がもうろうとしてきても、布団に入った途端、神経が休まらず眠れないのは、夜も昼も同じなんです。

疲れてようやく寝つけたはずが、1時間たったところで、驚いて目が覚め、というよりは、目が覚めた瞬間にビックリする、というか

「えっ!?」なんで寝てるの!?

という感覚です。

けど、十分に眠れていないから、ウトウトして、時折意識が飛ぶのですが、その状態から目が覚めるたびに、どんどん、どんどん体調が悪くなり、しまいには、起き上がることさえ大変になります。

現在午前2時を回ったところですが、果たして苦しまずに寝れるでしょうか。
2014-05-05 (月) 02:05  |  tody  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.06 (Tue) 23:47

昨夜も徹夜

1日おきに、徹夜しているような気がします(T_T)

何をしても、まともな時間に寝つけないってことを証明しているようなものですね。

(変な話)寝ていないと体調がいいので、安眠環境を少しでも整えるために、ベッドリネンを洗濯して、デュペのカバーもフリースから、サテンに交換し
シーツもぴーーーーん!と気持ちよく張りました!

これで安眠できなきゃ、嘘だな(笑)
2014-05-06 (火) 23:47  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.08 (Thu) 03:06

社会復帰が不可能なレベル

夕べは久しぶりに、午前0時頃に寝つくことが出来ました。

それもそのはず、前日は一睡もしておらず、昼間もほとんど眠れていませんでしたから。

8時前からパールの散歩で長居公園まで足をのばしたのはいいのですが、入ってすぐぐらいで、激しい動悸に襲われ、その先は、いつもの倍ぐらいの、のろのろしたスピードで歩いて帰りました。

それからは昼寝もしておらず、通院や買い物やで、結構うろうろしたにもかかわらず、体は十分疲れているのに、ベッドに入ると、まーーーーったく寝つけません。

このところ、2日に一回しか寝ていない感じです。

これまでの人生で、何が起きても、寝ることだけは妨げられることがなかっただけに、今回ばかりは重症です。

寝つけないからといって、一日中頭がすっきりしているハズなどなく、昼間に寝ないようにしようとすると、起きている間じゅうずっと頭がズーーーーンと重いまんまです。

誰にも気づいてもらえないだけで、私はひどい病に陥っているんじゃないかと、たびたび不安になります。

もう、限界。
2014-05-08 (木) 03:06  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(1)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.10 (Sat) 23:15

復活か!?

どーーも

不調に喘ぐどらみです。

でも、今日は、何か月ぶりかで体調がよいです!

ま、昨日、診察を受けに行った結果、甲状腺のFT3とFT4の値は

5.7pg/mL (基準値2.3~4.3)
1.4ng/dL (基準値0.9~1.7)

と、ほぼ正常値内近くに収まってきているからでしょう。

もっとも、まだメルカゾールを日に6錠も服薬していますが。

ただ、甲状腺刺激ホルモンであるTSHの値は、基準値からは大きく外れています。(0.01未満)
まだまだこれが、正常値に戻るまでには時間がかかることでしょう。

最初に検査した時は、32.5以上と7.7以上でしたから、どれほどきつかったかを、物語っています。


好調につき、朝のお散歩も久しぶりにサッサと歩けました♪

がんばれ!あたし!

私がカメラを持って歩くなんて何か月ぶりのことでしょ。
歩くことすら大変だったんだよな~と、しみじみ思いました。


私が離れてしまうと、パールがいい顔をしてくれないので、至近距離でしか撮影できないのが残念(_ _;)…

はいチーズ


かれこれ1か月ほど、夜に眠れなくて辛い状態だったので、それをドクターに話すと
ハルラック錠0.125mgという軽い睡眠剤を、な!な!なんと!30日分も処方されてしまった!

何考えてんねん!

この前の、かゆみ止めもそうやけど、そんな毎日飲まんでもええのに
聞きもせずに、3週間分とか出すからね、ビックリするわ。

でも、薬は毒と認識している私が、そのような睡眠剤を飲むわけもなく
30日分、どないすんねん!って感じです。

かろうじて、ジェネリックにしてもらったのが救いか?

薬を出された日から、不思議なことに寝つけてるからね~
たぶん、それって、甲状腺ホルモンの量が正常値に近づいてきてるからやと思います。


さて、11か月になった優作

11か月になりました♪

GWに入るや否や、おう吐&下痢で「ノロ?」のような症状になり
それが、ママ→パパと感染が広がり
今は皆、落ち着いているのですが、優作は良便が出るまで保育園では預かってもらえないらしく
パパ&ママ交代で休みを取り、今週はしのいだものの、来週も・・・
となると、病児保育をしてくれる病院に預けるしかない、というので

それはたいへん!
となって、今日は、優作を預かる予行演習に行ってきましたww

月曜日の朝までに、いいうんちが出なかったら・・・

その時は、駆けつけるからね~~~!

泣かないでくれよ~~~!!


2014-05-10 (土) 23:15  |  パール  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(6)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.28 (Wed) 22:30

不眠との闘い

先週の金曜日、23日から実に2か月ぶりに仕事復帰しました。

5年前と比べ、復帰には倍の時間がかかりました。
生活のこともあります。精神的なストレスもあります。
多少無理をすれば働けそうなら、働く方が気持ちは楽です。

当然ですが、遊んで暮らせるような身分ではないので。

5月9日に診察を受けた際に「寝ようとするのに、何時間も、ひどいと朝まで寝つけなくて・・・」と相談し、処方されたのが
ハルラック錠0.125mg 30日分

眠すぎて困ることはあっても、寝つきが悪いなんて、半世紀以上生きてきて、経験したことないし
そんなん、一時的なものに決まってるし
30日分も飲むわけないやん!

と、正直なところ思っていました。

ところがどうでしょう。

仕事が始まり(といっても、まだ慣らしですが)、いくら規則正しい生活が続いても、睡眠リズムだけは戻ってきません。

朝5時に起きて、1時間以上パールの散歩にも行き、目一杯働いて、家事もこなし、クタクタになっているのに
ベッドに入ると、何時間も、何時間も寝つけないではありませんか。

それでも、まさか仕事が始まっても寝つけないハズが・・・
と思って、ハルラック錠を飲まずに こらえて寝てみたら
寝つけない、すぐ目が覚める、そうこうしている間に朝になる、頭がガンガンする、けど、仕事。

みたいなことになって、土曜日も働いたら、立っていることすらできないほどしんどくて
こりゃまたリタイヤか・・・と思ったほどでした。

その日は夜までずっと頭が痛くて、さすがに我慢せずにハルラック錠を飲んで早めに寝たら、翌朝はスッキリ。
ちゃんと眠れれば、こんな朝が迎えられるんだって痛感した日でした。

ただ、このハルラック錠0.125mgは、かなり弛めの薬なのか、飲んでから寝つけるまで1時間半はいつもかかります。

寝つけるだけで、2~3時間もすれば目が覚めて時計を見たりしています。

さっき、不眠とは・・・って検索してみたら
厚生労働省の「e-ヘルスネット」の中に

治療薬が不眠をもたらすこともあります。睡眠を妨げる薬としては降圧剤・甲状腺製剤・抗がん剤などが挙げられます。



なんて、記述がありました。
ただでさえ、交感神経が優位になり、寝つきが悪くなる条件が揃っているのに
その上、治療薬でも不眠を招く可能性があるのか・・・

睡眠剤についても

睡眠薬は一度使い始めると手放せなくなり、次第に量が増えていくので副作用が怖い。そう思い込んでいる方が多いようですが、最近の睡眠薬はそういう心配はありません。かつて用いられていた睡眠薬は効果が強力な反面、副作用も強く安全性に問題がありました。しかし現在広く使われている睡眠薬は不安や緊張・興奮をやわらげて眠りに導くので自然に近い眠りが得られ、副作用も少なく安心して使えます。ただし長期にわたって漫然と使い続けるのはよくありません。医師の指導の元に適切に使用することが大事です。



と書かれていました。

体調が万全になれば、甲状腺の治療薬もいらなくなり、しいては適切な睡眠も戻ってくるのだと信じたいです。

そして、私の体調が万全になれば、この方の体重も元に戻ると信じます。
本日、11kgジャスト。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

運動させなきゃ=私が歩かなきゃ!(_△_;ガァーーーン!!
IMG_0424.jpg

GWに下痢、おう吐でちょっとやせちゃったこの方には、いっぱい食べて大きくなってもらわなきゃ!です。

IMG_1058.jpg

最近、ヨチヨチ歩き始めました。
6月10日で満1歳。教科書通り成長している優作です。ありがたいことです。
2014-05-28 (水) 22:30  |  Health  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |