07月≪ 2016年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016.08.01 (Mon) 06:33

網戸狂奏曲

すでに昨日のことになりましたが、家中の網戸を洗おうと、外せるものは外して、風呂場で洗って、、、

ってしていたら、階段のところの窓が外しにくいし、、、と、はめたままで汚れを落とそう、と、ちょっと力を加えると、、、

ポロッといとも簡単に網戸の網が枠から外れてひらひら~と。

築20年、たぶん、一度もこの窓の網戸は張り替えていない!
しかも、西側!
太陽光でゴムが焼けきってしまったのでしょう。

さあたいへん!

網戸を張り替える予定なんぞありゃしません!

けど、破れたままの網戸でいいはずもありません!(窓が開けられませんから)

困ったときの職人(父)頼り!ww

網戸を枠ごと実家に持って行き

かくかくしかじか

張り替えたいねん!

というと、材料(網やらゴムやら)がパパっと出てきて、作業開始!

ところがどっこい、最後にはみ出た網をカッターナイフで切り落とす段階で、86歳の職人さん、眼鏡をかけずにやるもんだから、肝心の網まで切っちゃって、振り出しに戻る!ですよ!

疲れた、、、

たったこれだけの網を張り替えるだけなのに、、、1時間かかったよ!



まだ3Fの西側にも同じ窓がある、、、。

きっと網戸も同じ状態です、、、。

触りたくない、、、(T_T)

2016-08-01 (月) 06:33  |  tody  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.01 (Mon) 12:12

Windows狂奏曲

懐かしく使い慣れた7

憎き恨めしき10

そう、Windowsですよ、Windows。

あれから、結局、まだ落ち着いていません(T-T)

一応7が使えるようになったのですが、1度目のインストールでは、ディスクのフォーマットをせず、気持ち悪ーい状態になってしまったので、もう一度Cドライブ(1TB)をフォーマットしてから、再々インストール。

でも、相変わらずマウスは横ボタンが設定できなかったり、スリープになったディスプレイが復帰した時に、デスクトップの表示がマウスポインタだけになってしまったり、重要な更新のインストールが「失敗しました」と言われたり、、、


もう、なんか、問題が山積し過ぎて、根を上げそうになってます。

でも、根を上げるわけにはいかないんですよね、ここは絶対に。

Google先生しか頼る方はありませんから、いろいろ調べてはみるのですが、なんだかなぁ、違うの。私の問題とは。

Windowsの更新に時間がかかるって問題でも、クリーンインストール後は更新の確認には60分~80分かかるってケースがあるらしく、固まったようにしか見えない、動かないバロメーターを放置しながら、2時間様子を見たけど、ダメ!!

やっぱ動かない!

でも自動では更新されない。。。

ほんでもって、尽くす手がなくなりつつあり、仕方なく、IEの最新版を入れることにしてみたら、、、

再起動後、こうなりました。



何故か、更新が出来るようになった、、、。

でも、通常、この先、再起動でインストールされるんだけど、前は、そこで「失敗しました」のメッセージが出てきたからね。

何時間も時間かけて、インストール(準備)をしても、時間の無駄でしたー(>_<)

で、終わる可能性、大大大大大大大!

隅々まで完璧じゃないと気が済まないので、これでダメだったら、きっとまたCドライブをフォーマットするところから始めるんだろうな、私。

はぁ~あ、10にするまでの7は、快適だったんだよ、、、

あの時と同じように戻したいんだよーー!
2016-08-01 (月) 12:12  |  tody  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.03 (Wed) 21:04

手放す暮らし

必要最小限のもので暮らそう

不要なもの、使っていないものは手放そう

そう決めてから

家の中は、随分とスッキリものが減ってきました。

それでもまだ、住所のさだまらないものが多くあり、今でも、探し物がなくなりません(T_T)

まだまだ
シンプル=快適
とはいかないようです。

一度に捨てられないゴミの量なので、じわじわ、じわじわ、捨てています。

なので、すっきり感もじわじわ、じわじわ、やってきますww

収納のノウハウが書かれた本や、片付けのハウツー本も何冊か読みましたが

どれも、あまり参考にはなりませんでした。

結局、自分ちと同じ間取りの家は一軒もないし、持ち物も量も違うし、使っている人間も違います。

唯一、今の自分にしっくりきた本は

「手放す風水」

という本でした。

積年の汚れや不要品であふれている家は、まずその汚れを落として、使っていないものを手放すところから始めなきゃ、何も始まりません。

収納の基本は、一つ一つのものに指定席を与えることと、よく使うものを取り出しやすい場所に置くこと。
それをじぶんちに合うように、考え工夫する、これ以上なにもない。

書類はすぐに開封して、いらないものからどんどん捨てること。

毎月1日は必要書類を入れたファイルのチェック日とすることにしました。

昨日の診察で、甲状腺ホルモン量が低下し過ぎていることがわかりました。

薬の量が多すぎたせいです。

今日から4錠に減りましたが、どうなんだろ、まだ量が多すぎる気がするのです。

とにかく、一日中具合が悪くて辛かったです。

掃除も片付けも停滞中です。

パソコンは、マウス以外、すっかり快適になりました。

OSの起動が気持ちいいほど速~い!
ブラウザの読み込みも、10の時とは比べものにならない速さです。

マウスは、ドライバがCD-ROMであったようなの。
でも、もう見当たらなくて、ネットからは入れられなくて、横ボタンが変更できないままなのー。

キーボード同様、超気に入っていて、他のが考えられないので困ってます。

ただ、左横ボタンで「閉じる」
右横ボタンで「戻る」
これにしたいだけなんだけどな。

閉じると戻るがマウスで出来なきゃ、絶対やなんだ!

もう、同じの廃盤なってて売ってないしね。
2016-08-03 (水) 21:04  |  tody  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.09 (Tue) 19:34

北海道!

土曜日から今日までの4日間、北海道(砂川市と倶知安)へ出かけていました。

それは、それは、大変な旅行になりました。
旅行?という名の修行みたいでした。

でも、こんなかわいい子に会えたので、もうそれだけで満足です!
チャチャちゃん!
ゆいなんが触ってもこんなに大目に見てくれる♪
パールで実現できなかったコーギーとの触れ合いを堪能できて、ゆいなん、大満足!

チャチャちゃんとゆいなん

初めて会ったのに、チャチャちゃん、私のそばに来て積極的にくっついてくれました!
感動!

せいたくんは、毎日、お外で遊んでいるらしく、真っ黒!
ゆいなが白く見える・・・

せいたくんとゆいな

素敵な素敵なおうちと、その何倍も素敵な家族!
あんちゃんは、2度目のご対面。私は初めて。
でも、もう何年も前からずーーーーーーっと友達だった気持ち。
不思議だな~コーギーの取り持つ縁って。
そして、有難い。。。

パール、ありがとうね!
こんな素敵な家族と出会わせてくれて!

ゆいなんは、この前の日と後の日(つまり今日)、ひどいじんましんを発症し、今も体中が真っ赤っか!
なんで、よりにもよって、こんなタイミングでこんなことに!

疲れた~~~~!
2016-08-09 (火) 19:34  |  family  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.11 (Thu) 18:42

北海道旅行(修行)

先週の土曜日、朝7時40分、大阪の自宅を早めに出発して、伊丹空港に到着したのが9時ごろ。
10時過ぎの飛行機だったかな、そこまでは、唯奈の機嫌も良くまずまずの出足でした。

新千歳に到着するのがちょっと遅くて(翌日の航空ショーのリハーサルをしていて空港に着陸できなかったのだとか)むずむず。
狭い機内の座席で必死で唯奈をあやしているので、ほんとは、1分でも早く降りたかった

でも、本当の地獄は、北海道に到着してから待っていました・・・

空港の日陰で、レンタカー屋さんの送迎バスを待っていたころはまだ風もあり涼しかったのですが
この送迎バスがちょっとやそっとでやって来ない!

結局やってきた2台目のバスにようやく乗れたのは、午後1時。
30分は待ったかな。。。
いつ来るのかわからない車を待つのって、赤ちゃん連れにはきつい!

そこから10分ほど走って、レンタカー屋に到着。
レンタルの手続きをして、いざ車へ。

ゆいなは、その辺りでもう眠いのか、機嫌が悪い悪い。
そして、炎天下にずっと駐車されていたレンタカーは、灼熱地獄

少し日陰に避難できればすぐに涼しくなるのでしょうけれど、どこにもまったくそんな場所がありません!
日差しは容赦なく車内へ!
そして、古い車種だからか、窓ガラスがまったく日差しを弱めてくれない!

暑い!とにかく暑い!乗ってなんていられない!
ゆいなんは、泣く!

近くのコンビニに避難するも、駐車場に日陰はまったくなし!
ちょっと涼しかったのは店内だけ・・・

ほんとに地獄の暑さとは、このことでした。
どこにも日陰がないなか、車のエアコンだけを頼りに、日差しのガンガン差し込む車内にぐずるゆいなと乗り込み再出発。

暑い!暑い!殺人的暑さ!
ここは北海道なのか!?
大阪でもこんな思いはしたことないよ!というくらい暑かった・・・

死ぬかと思うほど暑かった・・・車内。

昼ごはんも食べていなかったので、コンビニで買ったおにぎりなどを、車内でなんとかつまむように食す。
大人だけなら、なんとでもなるのだけれど、ぐずるゆいなに食べさせ、なだめ・・・

今から思えば修行の始まりでした。。。

高速道路に乗っても、日差しは遮れず、タオルやレンタカー屋のクリアフォルダーなどで、どうにか日陰を確保して乗っていました。
どこまでもどこまでも日陰のない直線道路が続きます。
だから、日差しも同じ方向から容赦なく車内へ。

暑くて発狂しそうでした。
だって、エアコンより日差しの暑さが上回ってる!

そのうち、ゆいなんが眠り始めたので、なだめる必要はなくなりホッとしましたが
そこから、娘の運転でおよそ2時間かな、砂川市のアパートにようやく到着しました。

今回の旅行(修行)中、私はカメラを持参していないので、基本、写真は撮っていません。
だから、ほとんどありません。

アパートで外を見つめるゆいなん

アパートの中は、車の中よりもちろん涼しかったのですが、それでもエアコンを点けましたね~
そのくらい、暑かった北海道。

でも、この辺まではまだ修行のほんの入り口。

その夜、娘は北海道の友達と飲む約束があるのだとかで、私が一人で唯奈を寝かしつけることに。
午後7時には強引に就寝。
私は8時半ごろ眠ろうとしたものの、なかなか寝付けず。
でも、さすがにその頃には涼しくなっていて、汗知らずでした。

ところが、深夜に目が覚めても、一向に娘が帰って来ない。
LINEを送っても、既読にならない、1時間おきに送っても、まったく既読にならない。
午前3時になっても帰って来ない、既読にもならない。

もう、寝てもいられないほど心配しました。。。
眠っていられれば、心配の必要などなかったのでしょうけれど、今の私は睡眠導入剤を飲まないと寝付けないほど、睡眠の質が悪いです。
その上、なれない場所で、ゆいなんと二人きり。

結局、午前4時半ごろ帰ってきたようでした。
信じられない!

私の修行はこうして始まりました。。。

つづく・・・
2016-08-11 (木) 18:42  |  family  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.12 (Fri) 10:29

さて二日目

前夜、ぐっすり寝たであろうゆいなん。
全然眠れていない私。

最初、ゆいなんも機嫌よくしていたのですが、朝、9時ごろ?にスクランブルエッグを食べた後ぐらいから
突然、体にじんましん様の発疹が現れ始めました。
最初は膝の裏側から。

元々、この日は、ゆいなんを連れて地元の子育て友達と10時半から出かける予定にしていた娘たち。
でも、じんましんのこともあるし、ゆいなんが午前睡をし始めたので、予定をずらして午後からにすることに。

結局、2時間ほどずらして、12時半ごろから、娘とゆいなんは出かけて行きました。
ここで私一人in砂川(アパート)

娘も2時間も寝ているか寝ていないか、なのに、よくやるよね、若いって素晴らしい。

私は体調も冴えなかったし、二人が出かけてからも風の通る室内で横になってTV(録画)を観て過ごしていました。

けど、気になったのは、お風呂の排水口や玄関の汚れ。
勝手わからぬよその家!
けど、適当に掃除用具を見つけて、あちこち掃除をすることに。

ピカピカにし終わって時計を見ると午後4時半。
娘たちはまだ帰宅しません。

結局、5時半ごろに二人が帰ってきましたが、ゆいなんは、超機嫌が悪い。
それに、じんましんは全身に大きく広がり大変なことに。

外食も難しそう、ということで、娘が回転寿司のお持ち帰りを買い出しに。
その間に、私はゆいなんをお風呂に入れてやりましたが、その時の全身のじんましんときたら凄かった!

これは、翌日の倶知安行きの前に小児科へ連れて行かないとダメだな・・・という結論に。

けど、何を食べてじんましんに!?!?
確かにたまごは食べたけど・・・
大阪でも毎日のように食べてるし、たまごなんて・・・

それ以外も、食べたことのあるものばかり・・・
それに、ぐずってあんまり食べてもいないし・・・

なんで!?なんで!?

不思議で仕方がありませんでしたが、放っておけないほど発疹がひどかったです。

さて、この日も、早めにゆいなんを寝かしつけ、それからお持ち帰り寿司を食べて、私たちも午後8時半頃には休みました。
でも、ここで問題が。

もともと、娘の旦那が一人で暮らすアパート。
布団は、1組+αしかありません。
そこで、娘のせんべい布団のマットレスを外して大人二人分に分解。
そこに座布団を枕にして私。
横に娘がさらにせんべいになった敷布団を敷いて寝ることに。
ゆいなんは、ベビー用の布団がありましたが、そんな場所にうまい具合に寝てくれず、大人の間にごろごろ。

日曜日の夜遅くに、鹿児島の出張から帰宅するアパートの住人にはリビングに布団を敷いて寝てもらうことに。

しかし、本当にせんべいな布団(正確にはマットレス)は、横向きに寝ると腰骨がゴリゴリとフローリングに当たって痛くて痛くて眠れません。
横向きに、抱っこ枕なしで眠れない私は、まったくと言っていいほど眠れず。
そして、この日は夜になって窓を開けて寝ていても暑い!(北海道の暑さ半端ない!)

寝苦しく、睡眠導入剤を飲んでも全く寝付けず。
そのうち、夜10時半に住人が帰宅する音を感じつつ、ようやく寝付いたかな?というありさま。

夜中もゆいなんが目を覚まして「おちゃ」と言っては取りに行かされ、満足に眠れず朝に。

ただ、幸いなことに、朝起きてきたゆいなんのじんましんは、すっかり引いてきれいになっていました!
2016-08-12 (金) 10:29  |  family  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.12 (Fri) 16:36

そして三日目

目覚めると昨夜のじんましんが嘘のように消えてなくなっていたゆいなん♪
心が小躍りしました!

まさか、この後、再びじんましんに襲われるとは思わず、この日は小児科へは行かず、砂川市を後にすることに。
空港から123km走って砂川市に。

そこから、169km走って倶知安へ。
高速を使い、山道を走り、ちょうど3時間かかりました。

レンタカーに装備されているナビが後付けの古そうな小型のナビで
私がGoogleマップで開いている地図とは明らかにルートが異なる方に向かわせようとします。
しかも、到着時間が全然違う・・・ナビの方がめちゃくちゃ遅い。

一度コンビニで車を止め、おにぎりを買ってGoogleさんを信じて再出発。
そこからがさあ!大変!

おにぎりを一口かじったゆいなんが、おう吐・・・!

車を寄せて止める場所もすぐにはない山道。
ちょうどチェーン装着場が出てきたので、そこに車を止めておう吐物の始末。
ぐずるゆいなんをなだめすかし、大変なこと!大変なこと!

朝起きてたら、そこには3カ月ぶりに見るお父さんがいて、いつもはずっとしゃべっているゆいなんが一言も言葉を発しません・・・
人見知りをしているのか、果たして体調が良くないのか・・・見極めるのも難しく。

今まで、いくら久しぶりにお父さんを見てもそんな風ではなかったので、なんなんでしょうか?

しかし、倶知安まではこれから・・・です。
山道くねくね走らなくてはいけません。

ずっと起きているゆいなん。
そこからは車内に持ち込んだDVDを見せながら・・・・
でも、ほとんど黙ったまんま。
まるで元気がありませんでした。

それでも、なんとかこらえてくれて、ちょうど正午ごろ、チャチャままさんちに無事到着でき、ままさんの顔を見たときのあのホッとした気持ち。

初めこそ、場所見知り人見知りで、べそをかいていたゆいなんも、すぐに慣れて、いつもの元気なゆいなんに!
チャチャちゃんとも仲良しに!



もっとも、チャチャちゃんが興味あるのはゆいなんじゃなく、手に持っている、畑のトマトですけどね!

トマト大好きゆいなん

チャチャちゃんちにいた時の、ゆいなんは、じんましんもなくきれいでしょ。
すっかり良くなったと思っていました。。。

とうもろこしおいちい!

こんな顔して食べてますけど、何回も、何回も、とうもろこしをおねだりしていたゆいなんでした。
おいしかったもんね~~~!

チャチャちゃんは、誰が食べ物を落とすかよーく知っていて、ゆいなんの下やサブちゃんの下でしっかりスタンバっていましたww

夕方からはみんなでチャチャちゃんのお散歩にも行きました!
大阪では、夏場のお散歩は陽がすっかり落ちた夜7時半ごろからでないと、アスファルトが熱くて無理ですが
その点は、大自然の残る倶知安!
曇り空でワンコに優しい地面です。

いいところに暮らしていて幸せだね~~~チャチャは!

こっちにきたら、ビックリするよ!やかましくて!暑くて!ww

夕方5時半頃かな、みんなで出かけて、倶知安のスーパーで、明日の食べ物を買い出しして
チャチャままさんの先導で、コテージのあるニセコ泉郷へ。

受付でチェックインを済ませ、パウダー小屋だっけな?そんな名前のコテージまで、ままさんたちと一緒に。
どんな部屋?

写真がありませーーーーん!(笑)
だって、ほんとにそれどころじゃないんですから。化け物ゆいなんがいっしょですから。

きれいな部屋でした。
壁のはく製の飾りは怖いだけで余計でしたけど。

ところが、ここでも頭を悩ますのは、暑さ!(ひぃぃぃぃ!どこまで暑いんだ!北海道!)
コテージの窓が、少ししか開かないので、風がぜんぜん入ってきません。
木材のニオイも、私には悪臭でしかなくつらい・・・
換気がしたい!でも、風が・・・まったく通らない・・・

扇風機があり、天井にはシーリングファンが回っているけど、どんなに大目に見ても暑い!
外は十分に涼しいのに・・・

着いてすぐ荷ほどきをして、近くのホテルの大浴場に行く準備をし、ぐずるゆいなんを車に乗せ出発。
夕飯もそのホテルでとることに・・・

この選択が大きな間違いでした!

ホテルの高級な料理が出てくるまでに、すでに、グラスの水を倒し、隣席のお箸に手を伸ばすゆいなん。
ひぃぃぃぃぃぃぃ!


娘いわく、いつもは外では大人しくしていて、外食も全然問題なくできる、とのこと。

でも、私と娘の両方が揃っての外食は初めて。甘えとわがままがマックスに!
旅行でゆいなんのリズムが狂っているのもあって、出てきた料理を自分も大人の箸で食べる!と言って、もう手をつけられないほどギャン泣き!

静かな店内に響き渡る泣き声・・・
とても料理など食べていられる状況ではなくなり、のどに詰め込むようにして、高級店を後に・・・
高い高い修行料金がかかりました・・・

お風呂の支度もして、大荷物でやってきましたが、こんな子を、外でお風呂に入れるなんてこりごりだし、もう無理!!!
と言って、来た道を速攻で引き返しコテージへ。

この店でゆいなんが食べたのは、卵焼きを一切れ(一口)でした。
私は一瞬、卵焼きなんて紛らわしいもの、食べさせない方がいいのに・・・と思いましたが、後の祭りでした。

コテージに戻って、家と同様、3人になったゆいなんは、俄然機嫌よくなり、外に行ったことをこれほど後悔したことはありませんでした。。。

この旅行で、一番、家にいる時のゆいなんでした。
お歌を歌ってやれば踊るし歌うし。

倶知安のスーパーでレトルトカレー買ってきて、コテージで食べればよかった・・・と後悔しても遅かったですがww

それにしても、暑さは夜になっても改善せず・・・
扇風機を回し続けても、暑くて暑くて悲鳴をあげるほど。

2階のロフト仕様の寝室にベッドのマットレスを下して並べて敷き、3人で寝ようとしましたが
私はまたしても、睡眠導入剤を飲んでも寝れません><;
だって、暑い・・・くさい(室内の木材のにおい)・・・痒い(ダニ)・・・。3重苦。

夜11時。たまりかねて、一人、1階のソファに降りて行き、窓際すれすれに扇風機を乗せて風を部屋に送り
なんとか寝ました。

深夜3時。今度は冷えすぎてきて再び2階へ。
寝心地の悪さマックスでした(涙)

こうして、3日目の夜は終わったのでした。
まだ、翌朝、あんなアクシデントが待ち受けているとは知らず。
2016-08-12 (金) 16:36  |  family  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.14 (Sun) 16:03

最終日

北海道最終日。

前日からの暑さとダニ刺されでろくに眠れず、
午前5時頃から目覚めていた私は、前日、倶知安で調達したランチパックとコーヒーで一人朝食をとっていました。
6時過ぎ、ロフトからゆいなんを抱っこして降りてきた娘。

そのゆいなんを見ると、あろうことか全身にじんましん!
かゆいのか、とにかく機嫌が悪い・・・

急きょ、飛行機に乗る前に小児科に連れて行かなくちゃ無理だ!となり
スマホで千歳周辺の小児科を検索!
幸い、まだお盆休みには入っていない平日の火曜日の朝、大丈夫!

コテージの受け付けの営業は午前8時から。
私たちはその時間より早く出発をしたかったので、コテージの時間外受付の携帯に連絡。

本当は、朝、3,000円の返金を受け取る予定だったのですが、そんなこと、言っていられません!
とりあえず、鍵はコテージ内に残しておけば出発OKとの返事をもらったので、すぐに車を走らせ千歳に向かいました。

検索した小児科をナビに入れ、念のためGoogleナビも起動させて出発。
目的地まではおよそ105km、山道を走って到着予定は午前9時ちょっと前。

ゆいなんは、起きたばかりなので、車に揺られても寝ません><;
ということで、私は後部座席でずっとゆいなんを見守ることに。

そんな私に山中地獄の時間が訪れます。。。

北海道に着いてから、ゆいなのこともあり一度も緊張の取れない私は、著しいストレスでお腹の調子を悪くしていました。
それが、コテージを出発してどこにもトイレのない山中を走っているさなか、お腹がギュルギュル・・・

気をそらせ~~~気をそらせ~~~~
必死で気をそらす以外、なすすべもありませんから。。。

そして山中、電波の入る場所から、目的の小児科に予約の電話を入れようとするのですが
ずっと「時間外です」・・・のアナウンスが流れます。

もう、直接行ってみるしかないよね、そう覚悟を決めて、到着したのが、開院の5分前。
娘がクリニックのドアの前に行くと・・・

無情にも

「休診」の貼り紙・・・

ガーン!

いや、そっちも大変なんだけど、私のお腹もたいへん!!
途中見かけたローソンまで車を戻してもらってトイレを拝借。
ありがたやぁ Lawsonさま。

その後、再び、小児科を検索。
これ、もしスマホとかナビとかなかったら、どうすんのさ!
無理じゃん!絶対!

そして電話!
すると、現在地からほど近いところに神のような小児科がありました!

神の小児科

私には本当にこのとき神のように見えました。
だから写真に収めました。

小児科で受診を終えた直後のゆいなん↓
左のまぶたは殴られたように腫れ
20160814151149088.jpg

腕にも無数の発疹↓
20160814151127128.jpg

20160814151205273.jpg

でも、これでようやく一安心。
時間はまだ9時半頃。
これなら、レンタカーを返しに行って、空港に向かっても十分間に合います。

まさか、帰りの飛行機に乗る前に小児科に行くことになろうとは、誰が想像したでしょう・・・

痒み止めの飲み薬と塗り薬をもらったゆいなんは、時間を追うごとに発疹の赤みがマシになってきましたが、それでも、空港内ではすれ違う人にジロジロ見られ、子どもには「うわっ!かわいそう・・・」と言われ・・・

飛行機に乗る直前まで、カートで眠っていたゆいなん。
でも、いざ搭乗!の時間になり抱っこすると、もちろんお目覚め。

おむつを交換できるチャンスがなかったので、座席に着いて、まだざわざわと搭乗が続いている間に立たせて、ささっとおむつ交換・・・
といきたいのですが、とにかく機嫌の悪いゆいなんは、とどろきわたるほどの大声で泣き叫ぶ!
おむつ替えるだけやん・・・

もう、ほんまにヘトヘト。

そこから、伊丹空港に着くまでの、2時間弱。
狭い座席の私たちの膝の上で、あやし続けました。
隣の座席に座っていたおばさん、本当にご迷惑をおかけしました。
最後に「騒がしくして本当にすみませんでした!」と謝ると
「いいえ、いいえ、ぜんぜんだいじょうぶですよ~よぅがんばったね~、えらかったねぇ」とゆいなんにまで言ってくださり
降りる人でごった返す機内でも、後ろの人をせき止めて
「はよ降ろしたり~退屈してやるやろ~」と言って、先に降ろさせてくださいました。

私はほどけた緊張とうれしさで涙が出てきました。

それほど、過酷な旅でした。
いえ、まだ、家までの距離はありますが、ここはもう大阪。少々のことなら大丈夫。

飛行機を降りたゆいなんは、靴を履いていなくて裸足なのに、エスカレーターには一人で立つというし
ロビー内を裸足でちょろちょろ走るし、まだまだ容赦ありません。

でも、チェックインが早かったからか?荷物も一番早く出てきたので、急いで外へ。
そしたら、バス乗り場から、最寄り駅へ向かうバスがお客さんを積み始めています。
結構距離があったけど、一番でかいサイズのキャリーケースをひっぱり、娘は10kgのゆいなを抱っこして小走りでバスへ!
間に合ったぁぁぁ!
一番最後に乗り込み、娘は補助席しか空いていなかったけど、座れたのでよし。
これまた、暑い車内でしたが、北海道のレンタカーよりは数段まし。
窓がUVカットされているからというのも大きいのでしょう。

超混み混みの阪神高速ならぬ、阪神低速をノロノロ走り、最寄りのターミナル駅に到着したのが15時半頃。
ここは庭。
もう着いたも同然(まだだけど)

バスの車内も帰りの各駅停車も、それを降りた家までの道中も、ずーーーーーーっと娘に抱っこされ寝ていたゆいなん。
娘は筋トレさながらの抱っこで、降ろした後、腕がプルプル震えていたといいます(笑)

こうして、私たちの北海道修行は終わりを告げたのでした。

その日の夜のゆいなん↓
じんましん


かゆそう(涙)↓
痒そう

これは、薬を2回ほど服用したあとなので、まだまだ赤みが引いた状態。
ピーク時は悲惨でした。

こうして、大阪に帰ってきたあとのゆいなんは、翌日、保育園を欠席させ様子を見
金曜日は久しぶりに登園しました。
それはそれはうれしそうに!

その辺りから、人が変ったように、ぐずらなくなり、いい子になったゆいなん。
私と娘は「北海道から別人連れて帰ってきた??」と言っているほど。
出発前のゆいなんと、今のゆいなんは、まるで別人格のように扱いやすくなりました。

なんだったんだろう??
いったい、あのじんましんは。
2016-08-14 (日) 16:03  |  family  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.16 (Tue) 16:25

説明のつかない変化

不思議なことが世の中にはあるものです。

そう、前回の記事、最後に書いた

出発前のゆいなんと、今のゆいなんは、まるで別人格のように扱いやすくなりました。

なんだったんだろう??
いったい、あのじんましんは。


という話。

ゆいなさん、1歳10カ月。
イヤイヤ期というものがあるのだとしたら、まさしく今の時期でしょう。

北海道でぐずったゆいなんもそうですが、それよりも前、家にいた時も、食事のとき、お風呂のとき、ありとあらゆる場面でイヤイヤ!ギャン泣きはありました。

ゆいなを間近で見てきた私と娘にしかわからないのですが
それはそれは、疲れるほど・・・

何が気に入らんのん?なにがそんなに嫌なん?

ほんまに聞きたかった。。。

北海道からじんましんだらけになって大阪に帰ってきたゆいなん。
翌日の午前中、一度、ゆるゆるのウンチをした時は、相変わらずのイヤイヤ炸裂で
汚れたおむつを交換させてくれず、イヤイヤのギャン泣き!
きたな~~~いお尻のまんま、私に「抱っこ」とせがんできて、抱っこしてやると泣きやんでいますが
そんなわけにはいきません><
強制的におむつを交換したいし、お尻をお風呂で洗いたい。

でも、超抵抗され、体をくねられては、とても被害なく交換できません><

さぁ、どうする!?

こんな悩みばっかり!

なだめておだてて、機嫌を取って・・・
ほんとに大人は疲れていました・・・

でも、その夜辺りからでしょうか。
食欲もモリモリに戻り、バナナ!バナナ!といって急にバナナをよく食べるようになり
満点なうんちをするようになり、見たことがないほど機嫌がよく遊び、ぐずらなくなり・・・

もう、それは常人では考えられないほどの変化です。
とても同一人物には思えないのです。

あのじんましんは、何か、ゆいなんの体の中から、悪いものをすべて追い出したように感じてなりません。
1歳児がこんなにも可愛いとは、娘も私も驚きの毎日です。

着替えも嫌がりません。
食事も待ちます。
自ら「いただきまーーす」と言い
自ら「ごちそうさまー」と言います。
食べたくないものがお皿に乗っていても、はねのけるような態度はとりません。
お風呂もご機嫌。
(部屋の中で)転んでも勝手に泣きやみます。
一人遊びができます。
(お昼寝が短くても)一日中機嫌がいいです。
笑い声をあげるほどニコニコで遊ぶ時間があります。

見たことがないゆいなんばかりで、そのたびに、私と娘は顔を見合わせて驚愕の声を上げています。

うそやろ~~~~~!見たことないで~~~~!と。

じんましんの原因なんて、到底考えられません。
大阪で生卵をジュースに入れて飲んでも平気なのに、たまごでじんましんが出るはずありません。

不思議
不思議
本当に不思議
人生で一番の不思議

北海道の前と後
じんましんの前と後
ゆいなんはまったくの別人です
2016-08-16 (火) 16:25  |  family  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.22 (Mon) 13:48

初月無料の罠

初月無料・・・こんな言葉につい気軽にポチッ
そのまま、ついうっかり解約を忘れ課金・・・

そんなヘマ、皆さんはしたことありませんよね(;д;)

わが家はeo光のインターネットと電話を契約しているのですが
何気に今月の請求額を見てみると、普段より1,000円ほど高いではありませんか!?

FAXを多く使ったから?

ん?

それにしても1,000円は高いな・・・

マイポータルにログインをして確認してみてビックリ!

TSUTAYA TV for eo に1,008円も支払ってる!!
確かに、見たことあるけど、あれって、そのまま継続してるの!?
一度どんな内容が見れるの?と思って無料期間に試したことあるけど
結局、見たい内容はなく、一つも見ることなくそのまま放置していたようでした。

す、すでに今月の請求で3ヶ月目・・・

し、しらなかった・・・
ぜんぜん気付いていなかった・・・

それもそのはず、一時期、スマホで家計簿を利用し始め、口座を最初に登録しておけば、後は自動で集計してくれる
というようなものを使っていました。

検索すれば数多くあり、TVのコマーシャルでもありましたね。

私が利用していたのはDr.Walletというサービス。
こちらは無料にも関わらず、オペレーターがアナログでレシートを入力してくれるという点が他のサービスとは大きく異なっていたことでした。
(現在では無料サービスは終了したみたい)

よくこんなサービスが無料で成立しているもんだ、と感心したものですが、私にはやっぱり合っておらず
しかも、こんなサービスに、大切な個人情報を入力することも怖くなり
数か月前に、バッサリと止めてしまいました。

その間の家計簿データのもとになったレシートももうありませんでしたが、それらも全部未練を残さずバッサリと!

そして結局戻ったのは、PCでつける家計簿。
PCを使い始めた頃から愛用し、何度かデータを消失し、大したデータも残ってはいないのだけれど
私には、やっぱりこれしか合ってないわ・・・と改めて思った「家計簿ひかる」

もう、いまや時代はスマホ。自動入力時代。
だから、最近は、ソフトのバージョンアップもないみたいだけれど、私にはこれしかないです。

データは失わないよう、少々時間はかかってもDropBoxに保存することにしました。

あまりにも、つけていない期間が長かったため、まだ、現金残高も口座残高も合わせていません。

でも、自動入力に任せる、では、結局、使った意識が少なく、いざという時に調べにくく
今回のような継続課金に気付くのも遅れ、というようなことに繋がってしまいます。

いろんなタイプの人がいるので、自分のつけ方にあった家計簿も千差万別だと思います。
スマホの小さい画面より、やっぱりPCの大きい画面の方がグラフひとつとっても見やすいです。

スマホとPC両方でつけられるものはないかな?と探したりもしましたが、月額の課金があっては無駄になります。
で、結局、つけやすくて見やすい「ひかる」に行きつく、私。

そして、また、チマチマ、チマチマと入力するのでありました。
それが、やっぱり安心で節約への第一歩だわ。

もう一度、クレジットカードの引き落とし明細を詳細にチェックし直さないと!
前に、スマホ契約時につけられたサービスが、スマホを解約しても延々引き落とされていてビビったしね。
300円、ちりも積もれば、です!
2016-08-22 (月) 13:48  |  家計簿  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.26 (Fri) 05:05

転職やらなにやら

5月の1週目

ゴールデンウイークのあたり

なにやら、起きあがることも出来ないほど体調が悪くなり

風邪を引いたのか、鼻づまりもありましたし、熱も38℃ぐらい出た日もありました。

滅多なことでは欠勤などしない私が、生きているのも苦しい、と日記に書くほどの具合の悪さで、仕事をお休みし始めました。

風邪は数日もすれば回復し元に戻りましたが、無理を承知で仕事に向かうも、電車を途中下車しなければならないほど、その頃には動けなくなっていました。

それでも、簡単に休める仕事でもなく、無理の上に無理を重ねて出勤を続けました。

「○○さん、しんどそう、、、大丈夫ですか?」

と傍目にもその不調はバレるほど。

16日には、とうとうかかりつけ医を受診し、メルカゾールの服用が始まりました。

それでも、その頃の私は、2週間も薬をのめば動けるようになるだろう。

ぐらいに考え、交代要員を手配し、やや長めに欠勤を続けました。

けれど、悪い体調に拍車をかけるような、鬱陶しい電話が支配人からあったりして、今回ばかりは、休んでいてもまったく回復の様子は見られませんでした。

それでも、いついつから出勤します、と言った(約束させられた)手前、私の性格上、這ってでも出勤してしまいます。

元気なときでも、相当な疲れのくる仕事。

心臓が口から飛び出してくるんじゃないか?
止まるんじゃないか?
おまけに右膝は激痛で、悲鳴を上げつつしか、階段の上がり下りができません。

けど、最終は自分一人。

誰も手伝ってなどくれません。

そんな過酷な職場を休職したのが6月5日から。

支配人からの勧告で、医師の診断書を提出しました。

7月から戻れるだろう、とその頃は考えていました。

でも、実際には、急性期の症状は収まったものの、体力の低下は著しく、7月からの復職は見送りとなりました。

ま、それから今日(こんにち)に至るまで、様々な葛藤がありましたが、前職は無事退職の運びとなり、ひょんなことから次の仕事が決まり、昨日から行っています。

おかしなものですね。

1年前の今ごろはもちろん、1ヶ月前の私ですら想像しなかった展開でした。

でも、何故か自然と、するすると、話が運んでしまったのには、きっと理由があるのでしょう。

50人以上を束ね、休みの日でも朝から作業をし、気の休まる日がなく、不定期の忙しさ、人手不足、繁忙期は何日も休みも取れず、残業続き。

仕事は完璧を求められるのに、その環境が整っていない。

掛け布団(羽布団)、洗濯するんですか?!
どこで?
え??
あのスリッパを洗ったりしている、家庭用の洗濯機で、ですか?
500枚以上あるんですよ?

どこに干すんですか?
雨の掛からない場所、ないですよね?

はじめから無茶なこと要求されてました。

後任者はテキトーにやっておられるのでしょうか?

想い出すのも嫌な職場なのに、いまだ、夢の中でうなされます。

さて、新たな職場はどうなるでしょう?

自転車で20分弱かけて通ってます。
自転車で行ける、短時間である、これが、選んだ理由の一つです。

もう、これからは、ゆるく、ゆるく、働きたいのです。
2016-08-26 (金) 05:05  |  Job (=^‥^A  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.26 (Fri) 22:18

甲状腺ホルモンその後

3日前に採血した血液検査の結果が出ているだろう、と今日、かかりつけ医に行ってきました。
実は、北海道に発つ前、7月30日にも検査をしていて、その時には、まだ甲状腺刺激ホルモンであるTSHは、0.01未満と非常に少なく、体に溢れすぎている甲状腺ホルモンは、あきらかに薬によりセーブされているような状態でした。

そこから医師に指示されたメルカゾールの量は、1日4錠。(それまではずっとMAXの6錠)

自分でも、4錠ぐらい飲んでおくといいかな、と思ったので、9日まで4錠を続けました。

でも、体の何かが変です。

なんだか急に日中に眠気が襲ってきて、まともに目を開けていられる時間がほとんどないではないですかっ!

夜は夜で、8時間以上も寝ているのに、午前中からも午後からも、ずっと眠い。

夏だというのに、唇も乾きすぎる。

パーちゃんがいればね、私の手のひらで、甲状腺ホルモンの量を敏感に感じ取ってくれたんだけどね。
(多いとペロペロ舐める。減ると舐めなくなる。)

パーちゃんもいないしね。

自分の感覚を信じなくては!

どうも、これは薬の量が多すぎてるんじゃ?!と思い、10日(水)からは4錠を3錠に減らすことにしました。

それでも、おかしい。
Fitbit Charge HRという睡眠計や心拍計を兼ねた活動量計を身につけているのですが
この「安静時心拍数」が、ずっと下降を続けています。
わずかずつなんですけど、グラフが下降していっています。

20160826215512273.jpg

これも、体を知るためには参考になりました。

安静時の心拍数なんて、なかなか自分では計れませんので。
減りすぎてる・・・
これは、絶対に薬が多すぎる。

とにかく日中の眠気が尋常じゃありませんでしたので。
立ったままでも目を閉じていたくなる、そんなレベルです。
かといって、夜は寝付けないし熟睡できない。

で、16日(火)からは3錠を2錠に減らして様子を見ることに。
それを1週間続けてみても、やっぱりまだ薬の量が合ってないと体が訴えてきます。

そろそろ次の検査時期。
いったい、どんな結果が出るんだろう?と思って興味津津でした。

そしたら、こんなすごいことに↓
血液検査結果

前回とはまったく異なる値!
一気に、甲状腺機能低下症レベルにまで変化してしまっていました。

なんだか、北海道の前と後で、ゆいなんも私も変わりすぎです!

そして、今回も結果が出る前の採血の段階で、医師に
・日中の眠気が尋常じゃないこと
・安静時心拍数が減り続けていること
・唇の乾燥が激しいこと
・今までと同じようにあまり食べていないのに体重が増加していること
を告げ、低下症にまでなっている恐れを感じたので薬を減らしていることも言いました。

そしたら案の定。

でも、急激に変わりすぎ!

そしてこの結果を受けて、メルカゾールは中止に。
そして寝るときに服用していたハルラックも自己申告で止めることにし、一気に薬がゼロになりました!

薬ゼロって爽快♪

甲状腺ホルモンの異常。
原因はわかりませんが、おそらく私の場合は、ストレス・・・だと思う。

ストレスを感じてます~~~~~!と実感できるほど、強烈に感じていましたから!

前の仕事、辞めて正解だな。

いや、新しい仕事も、しばらくはストレスだけどね
2日目で、右も左もわかんない。
でも、やれそうって感じはムンムンする(笑)
2016-08-26 (金) 22:18  |  tody  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.29 (Mon) 15:53

失敗も失敗も・・・なんて失敗するんだ私

およそ3カ月ほどの休職期間。
社会保険に加入していると「傷病手当金」というのが申請できると知り
さっそく、申請書用紙をダウンロード&印刷したのです。


で、金曜日、申請書の4枚目をかかりつけ医に預け、記入をお願いしました。

「記入ができたらお電話しますね」

そこまでは、良かった・・・

申請用紙

1枚目と2枚目も、ほぼ記入済みで家に置いてありました。

その用紙の裏側が、何気に見えてビックリ!!!

使い古しの裏紙ではないですかっ!!

1枚目~3枚目までが裏紙ということは、4枚目もきっと裏紙・・・

そういえば、前の仕事をしているとき、毎朝、その日の配室表を自宅で印刷していっていたので、用紙が無駄にならないように、と裏紙を使っていたことがありました!

プリンターのカセットの部分に入れたまま、その上に、新い用紙を継ぎ足してしまったので、底に残っていた裏紙に気付きませんでした(ノ_<)

でも、確か何日か前に「あ!裏紙に印刷してしまってるやん!」という出来事があったんです・・・
その時、なんで、大事な書類の印刷がそんなことになっているのに気付かなかったのか・・・

もう、いくら後悔しても後の祭り、とはこのことです。

そのことに気付いた昨夜から、私のメンタルはぐったりしていました・・・

ただでさえ、新しい職場に行くだけで気分が滅入るのに、この上、かかりつけ医にもう一度申請書を書いてもらわなきゃならないかもしれない・・・そう考えるだけで凹みまくりです。

朝から何も食べる気にもなりません(;д;)

いつもは9時半に家を出ればいいのですが、今日は9時に出なくてはいけない日。
開業医が開くのが9時。

とりあえず、15分前に電話をして確認してみましたら
案の定、危惧したとおり裏紙でした!
しかも、もう記入済み、との返事。

すみません。゚(゚´Д`゚)゚。
今から新しい用紙を持参するので、そちらにもう一度記入してもらえますか!?

「先生に確認してきますね・・・」

待つこと数十秒

「わかりました」

とお返事をいただき、ダッシュでかかりつけ医へ、用紙を持参!

あ~~~~~~!穴があったら入りたい!
なんてミスをしてしまったんだ!

しかも、向こうでも裏を返して見ることがなかったのか、私が電話をするまで、裏紙だったと気づいておられませんでした。

届書や申請書等々、一切不備なく一度で準備するのが私のモットー(´ω`人)

なのに、なんてこと。
皆様もお気を付けくださいね(涙)

その後、新しい職場へ自転車で向かったのですが
そちらへ提出する書類も不備があってはいけないと、緊張しているせいもあって
食欲まったくなし。
無理やりバナナを一本食べて、ジュースを飲んだだけでした。

昼の休憩もないのにね・・・こんなんじゃ、ほんとはダメなのにね。

そんな頭の私に、よくわからない手順を前任者が説明してくれるのですが、頭がボーーーーっとしていて苦痛しかありませんでした。

今日は9時半からになったので、13時半まで。
その頃の大阪市内は 大雨
傘なんて差していたって、頭のてっぺん以外は、びしょ濡れになるほどの雨。

まだまだ、薬が過剰に作用して、甲状腺ホルモンが少ない状態であろう、私の体。
だるさはないのですが、いかんせん、眠気が半端ない!

昨日は、息子たち家族がやってきて賑やかだったのですが、今の私はまだ落ち着いていないので、内心、それどころじゃありませんでした><

なんだかんだと、大変だぁ(ノ_<)

このまま進んでいくのかなぁ、不安。

そのくらいの失敗、どんまい!どんまい!という方、慰めのひとことを~
2016-08-29 (月) 15:53  |  tody  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(8)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.30 (Tue) 15:01

土砂降りの雨(昨日の大阪)

昨日、仕事が終わって外を見ると、土砂降りの雨でした。

天気予報で大方の予想はついていたので、自転車に乗るのにバッグが濡れては、と思い、リュックタイプにし
体の前にかけて帰宅。

まぁぁぁもうぉぉぉぉ
100mも進んだらびしょ濡れでしたわ
家まではざっと4km

帰りついたころには、膝から下はバケツで水をぶっかけたように濡れ、玄関を上がる前にとりあえず靴下を脱いで上がりました。

そんな大雨

朝、出かける前、娘に「3Fの窓、閉めた?」と聞くと「うん、閉めた」との答え。
そりゃ閉めるよね、天気予報は「大雨」だもん。

一応、不安だったので、3Fの階段の踊り場の窓を下から見て確認。

うん、閉まってる、よしよし。

でも、あの娘の言うことを信じた私がバカでした。

夜になって、さあ、今日も寝ましょう。
と、3Fにみんなで上がると・・・

閉めたって言っていた窓の一つが全開!!!

「信じられへん!」

「ありえへん!」

「東側から風が吹いてなくてよかったわ~!」


むしろあの大雨で窓を全開していたなんて、知らぬが仏で良かった。

だいたい、こんな調子の娘ですから、信じてはいけなかったのです。

それにしても、昨日の夜から涼し~~~~~い
体が楽ち~~~ん!

まだまだ残暑がやってくるらしいですが、もう結構ですって感じ。

2016-08-30 (火) 15:01  |  tody  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.31 (Wed) 15:12

安静時心拍数の上昇

先週の金曜日から中止したメルカゾール
それにより、今週の安静時心拍数が、あきらかに上昇しているのがわかります。



すごく顕著で興味深いデータになっています。
1年前の、同じ時期とちょうど今が同じぐらいの心拍数で64bpm。

このぐらいで横ばいになれば、いいのかもしれません。

あんなに異常だった睡眠も、ほぼ正常の状態に戻りつつあるようです。
まだ、甲状腺ホルモンは低下症の域にいるのか、日中に眠気が襲ってきます。
でも、なんとかやり過ごせる程度にまで、落ち着いてはきているようです。

新しい職場に通い始めて、5日目です。
どうしてこんなにややこしい!?
というほど、事務処理が煩雑になっている気がします。
火曜日が締め切りで、その日を過ぎたら、翌々週からの変更
って、そう取り決めているんだったら、例外なしにすればいいのに、と私なんかは思うわけです。
そうはいかないから、面倒な手続きしてるんでしょうけれどね。

最近、休んでいる間を利用して、身辺を大がかりに片づけたわが家。
今までだと、不用品の中で暮らしていたようなものでしたが
最近、消耗品以外は、買うことをためらうほど、家の中に(使っていない)物がほどんど何もありません。

そんな私から見ると、片付いていないから、事務処理も大変になってるんじゃないの!?
と、余計なことを思ってしまいます。

システムへの入力作業など、画面画面をいちいちメモしていては、引き継ぎ作業が前に進みません。
大概の事なら、見て覚えて、触って覚えて、頭の中で整理整頓できるのですが、なんか、一向に整理できないのは、なんでなの!?
だんだん腹が立ってきています(自分に?システムに?よくわからないけど、イラッとします

まだ、明日と明後日、出勤しなきゃ。
およそ15年ぶりの月~金の勤務。
それ以外は、ずっとシフトで不定期な休みだったからねぇ。
土日はほとんど出勤してたし。

時に何もすることないけど、土日休みっていうのもなかなかいいね!
今は、ゆいなんが家にいるので、そう思うのかもね。

北海道の修行から帰ってからのゆいなんは、これでもかっ!っていうほど、1歳児の可愛らしさ炸裂しています

あのモーレツなイヤイヤ期は何処へ~~??
2016-08-31 (水) 15:12  |  tody  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |