07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2011.02.27 (Sun) 15:11

洗濯機ふっか~~~~つ!!

ゎぁぃ♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪

やっぱり、使い慣れた洗濯機はいいね~~~!!!

  ↑ 決して負け惜しみじゃない・・

  ↓ さっそく風呂水汲み上げ中。


本日、無事に修理が完了しましたぁ!
今回は、購入から8年という歳月がたっていましたので、もちろん有償修理です。

出張費や部品代込みで、8,615円でした!

何か部品が劣化していたんですか?
と、修理をしてくれた、によく似たサービスマンに聞くと

洗濯機は蓋が閉まったのを感知してから給水する仕組みになっているんですが
そのセンサーが劣化していたため、給水ができませんでした。そのため、新しい部品と取り換えました。


とのことでした。

昨夜、受け付け終了間際のような時間に電話したのに、翌日には修理に来てくれ、約束通り、訪問前に電話もあり、約束の訪問時間内にきっちり修理が終わりました。

めでたし、めでたし!パチ☆\\ ̄ー ̄)( ̄ー ̄//☆パチ

え?

そんなこと、当たり前じゃないの??

と思うでしょ?

ところがね、この洗濯機、2004年の7月にも故障しているのです。

その頃のブログに書いていた記事が見つかりましたので、ひま~~~な方だけ読んでください。

めちゃくちゃ長いですので!!

下の記事から7年・・ミ○リさんで働いていたこのめだかさんは、どうされているのでしょうか。

...( = =) トオイメ 2004年撮影の洗濯機

2004-07-18 SUN

1年あまり前にミ○リで買ったSHARP製の洗濯機が故障しました。
おとといの話です。
洗濯容量は7kg
小さいと思っていましたが、これで意外と大きめのようです。
いつも最大水量の45Lの水を溜めて洗濯をするのですが
その日は、いくらパネルのボタンを押しても
20L以上の水位には設定できません。

   「あれぇ~?なんでぇ?」

といくら押してもダメなものはダメ。
ただ、水量を自動で決定させると
かろうじて、39Lまでは上がります。

でも、それだとどうしても洗濯物がちゃんと水に浸からず不満です。

   「う~ん、こりゃ あかんわ・・・」

洗濯機は家電製品の中では私にとって食器洗い機に次ぐ 弟子
全自動とつく家電はハッキリ言って 好き です。
冷蔵庫なんてのは、あって当たり前って感じで
とくに私の家事時間を助けてくれるってものでもないので
感謝の気持ちは薄いのですが
それでも、夏場は自動製氷機能だけは助かっています。

タンクに水を溜めておけば、氷ができれば冷凍室に ゴロゴロッ と落としてくれるアレです。これのおかげで氷がいつも豊富に使えます。
たまに 「自動製氷 ON/OFF」を押さずに水だけ入れて
   「あれ~?いつまでたっても氷できてない~」
ってヘマもやりますが
製氷皿に手動で水を入れて冷凍室に戻す
などという作業をしなくていい分、大助かりです。

食器洗い機は、買ったときのサービスでミ○リの5年間保証がついていましたし
冷蔵庫も5年保証つけています。
でも、どういうわけか 洗濯機 にはつけていませんでした。
1,350円ほど払えばつけられたのになぜ そうしなかったのか
きっとそれは今まで洗濯機が壊れた経験がなかったからだと思うのです。
壊れる頃には新しいタイプの製品がいっぱい出ていて
買い換えた方が省エネになったり節水になってたり
デザインが一新されてたり・・・って
きっと修理する気なんかあんまり起こらない
そんなことを思ったのかどうかは もう忘れましたが
とにかくそういう家電に限って、メーカー保証が切れた1年後以降に故障がうまくでるものなのです。

この洗濯機は、風呂水給水ポンプがついていて
これはいち早く調子が悪くなり
すぐに依頼をしていれば、まだメーカー保証中だったにもかかわらず
夏場の事で、風呂の残り湯を使う機会が非常に少なく
ついつい後回しになった結果、気がつけば保証期間が切れてしまっていました。

さすがに冬になって、風呂の残り湯が豊富な時期になると
それを全部流してしまって、改めて洗濯槽に水道水を入れるのが
あまりにももったいない・・・そんな気になり
一度、ミ○リ修理センターに電話をかけて
ポンプの故障を説明し、ポンプだけを取り寄せれば
修理の依頼をしなくても直るものなのか聞いたことがありました。

その時の答えが
  「いちがいにそうとも言えない・・・」  でした。

つまり新品のポンプに付け替えても
洗濯機本体側の故障によるものだった場合
ポンプの交換だけでは直らないケースもある
という説明でした。

でも、サービスマンに来てもらって
  「やっぱり、ポンプを替えましょう」となった場合
その出張費やサービス料も払う必要があり
1万円くらいになるような説明だったと思います。

動かなくなった洗濯機を、手で動かすということはできないけど
風呂水をバケツで汲めば、なんとか節水にはなる
そういう最後の手段もあったので、結局ずっと 給水ポンプは故障したままでした。

今回、パネルスイッチが壊れたので
それなら一緒に風呂水給水ポンプも直そう
と思って、修理センターの若いおにいさんに詳しく説明しました。

2点の修理箇所があること
その1点目は風呂水給水ポンプの故障。
2点目は操作パネルの水量調整部分の故障であることをきちんとつたえました。
相手もちょっと頼りないところもありましたが
理解したようでした。

(まだまだ続く)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて問題はいつ修理に来てくれるか、です。
洗濯をしない日はない夏場のことなので
一日の遅れはかなりのダメージです。

でも聞くと「明日の午後12時から4時の間に伺えます」とのこと。

それなら早くていいわ
って早速その時間にお願いをしました。
それが昨日の話しになります。

配達なんかの時、たいていそうだったように
12時から4時って言ってれば、12時過ぎにはだいたい来るだろう
って、私の中で予定ができあがっていました。
だって、ミ○リの対応はいつもいい感じでしたから。

ところが、昨日は待てど暮らせどサービスマンはおろか
電話の1本もきません。
1時、2時、3時、、、
とうとう約束の4時も過ぎてしまいました。

その間、ミ○リの修理センターから
「本日の修理は、終わりましたでしょうか」 と事後確認の電話が先にかかってくる始末。
「いえ、まだ来られていませんけど・・・」
そう言うと、「そうですか」と電話を切られそうになったので

「約束の時間より遅れるのであれば、電話いただけるんですよね?」

と、あと1時間しか約束の時間までないことに少々いらいらし始めていたので聞いてみました。

「申し訳ございません。ご訪問前には必ずお電話を差し上げるかと思いますが、こちらからも一度サービスマンに確認をしてみます。」という返事でした。

午後4時過ぎ
ようやく電話がかかってきました。
発信元は  「公衆電話」  となっています。

公衆電話?

携帯も持ってないの?

と不信感いっぱいになりましたが
ちょっと連絡が遅すぎるんではないかという苦言をやんわりと言い。
今、どこにおられるんですか?
と聞くと北○賀屋と言うので
  「それだと、あと30分以上はかかりますよね~」 と言うと

  「いやいや、そんなにかかりませんよ」と自信たっぷり。

いい加減、時間にイライラしていたので
もう修理は結構!と言いたいくらいの気分だったのですが
ここまできたら仕方がないと思って待ちました。

サービスマンからの電話を切って、5分後
修理センターの Tさんという方から電話が入りました。

「サービスマン、もう伺いましたでしょうか?」

「いいえ、5分ほど前に電話があって、今から向かうとおっしゃっていました」

「そうですかぁ、申し訳ございません(平謝り)。お願いがございまして、修理の者が着きましたら、会社まで電話をするようにお伝え願えませんでしょうか。よろしくお願いします。」

どうやら、会社もこのサービスマンと連絡が取りたくても取れない状況のようで
てんやわんやしている様子でした。
そりゃそうでしょう。公衆電話からの電話でしたから。

30分以内には着くと自信たっぷりでしたが
私の予想通り、30分経っても、1時間経っても来ません。
もちろん、その間、もう少し遅れますという電話もありません。

そうこうしているうちに、今度はミ○リ修理センターのKさんからも
「サービスマンは着きましたでしょうかぁ・・・」と電話が入る始末。
しかもこの電話は 070・・・で始まるPHSの番号からでした。

「いえ、もう一時間近く前に今から向かいますと電話はありましたが、着いておられません」と言うと

悲壮感漂う声で
「申し訳ございません。着きましたら至急会社のほうに電話を入れるように伝えていただけませんでしょうか」と言う。

「先ほども、Tさんから同じような伝言を受けましたが、Kさんにお電話をしてもらったらいいんですね?」と、もううちは伝言センター状態。

ピンポーン♪

問題のサービスマンがやって来ました。
ドアを開けると、池乃めだかさんみたいにちっちゃいおっちゃんが立っていました。
声から想像するに、ピッタリだったかもしれません。

玄関口で、新しい白い靴下に履き替える めだかさんに向かって
「会社から2回お電話が入っていまして
Kさんが至急電話をくださいとおっしゃっていましたが。」

と伝言センターの私は責任を果たすべく伝えました。
すると めだかさんは ボソボソっと小さい声で
「いや、もう連絡入れてますけどねぇ・・・」とだけ言って
電話をする気配がありません。

あの悲壮感漂う声はもう連絡を入れている声ではないだろう
それに最後の電話は、15分前にかかってきてるんだから。

(まだまだ続く)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とりあえず、洗濯機の前に案内し
パネルを操作して
「20L以上に、ならないんです」と説明をしました。
交換用の部品を用意していた めだかさんは 洗濯機のネジを外し始めたようでした。

その間に私は気になって
最初の修理センターの着信履歴に折り返し電話をかけてみました。
ところが2度ダイヤルしても話し中です。

めだかさん来てるのにぃ
どうしたらいいんよ・・・

仕方がないので、二度目にPHSからかかってきたKさんに電話を入れてみました。
今度は一度でつながりました。

「あのぅ?めだかさん(とは言わないけど)今うちに来られて修理をなさってますが、お電話あったことをお伝えしても、『もう連絡しました』とおっしゃるだけで、お電話をかけようとはされませんが、よろしんでしょうか?」
と親切に連絡をしてみると
とんでもないって感じでした。

折り返し先方からうちに電話が入り
その電話を 洗濯機の前にいるめだかさんに取り次ぎました。

めだかさんとKさんはいろいろお話をしているようでした。
ボソボソ喋るめだかさんが何を言っているのかはよく分かりませんでしたが

「毎日、10時、11時ですよ」と
仕事時間の長さを嘆いておられるのはわかりました。
想像するに、今日、これからの訪問予定先に着くのは
かなり時間が遅くなってしまうだろう ということではなかったでしょうか。

「はい。あ、そうですか。わかりました」など
何の会話があったのか知りませんが
5分くらいは話しておられたようでした。

電話が終わってから一息ついたころ
私は  「あ゛~!修理金額いくらになるか聞いてもいないのに修理始まってるぅ!」
と慌てて、めだかさんのところに駆け寄っていきました。

修理センターの受付の方曰く
訪問と修理金額の見積もりだけで4,500円かかります。
ということだったので
プラス、修理代を覚悟していたものの
あんまり高額になるようなら、修理を思いとどまるという選択肢もありました。
4,500円は仕方がないにしても・・・

でも、めだかさんは何も言わずにもう修理を始めていましたので
不安になりながらも
「修理代、いくらか聞いていませんが、いくらになるんでしょうか?」
と聞くと 意外な答え

相変わらずのボソボソ声で

「あ、それはまだ買われて2年もたっていませんので・・・今回は、あの、結構です」と言う。

へ?

はっはぁ~ん

会社からそこの客からはお金を取るなと言われたなぁ
とピンときたのです。
まぁ、これだけ不快な思いをさせられて、たっかい修理代払わされたら
間違いなく今度からミ○リで買いものしてはもらえないでしょうからねぇ。

でも問題はそれでは終わらなかったのです。

(まだまだ続く)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・まだつづくん?

いい加減、書くのも疲れてきた。
それほど、昨日は疲れたってことになる。

めだかさんの修理の様子を見ていて、ふと気づきました。
この人、部品1個しか持ってないよなぁ・・・と。

風呂水給水ポンプはどうなったんやろ?・・・と。

めだかさんに尋ねてみました。
「風呂水給水ポンプのことは聞いてもらってますよね?」

「え?聞いていませんが・・・?」
と修理受付伝票をめくる。

はぁ???

ちゃんと説明しましたよ。修理の依頼の時にぃ!
な~んにも伝わっていないのです。
呆れてしまいました。

もう私のストレス指数はかなり上昇していました。

いい加減にしてくれよ!
って感じでした。
じゃ、給水ポンプはどうしてくれるんよって。

めだかさん、帰り際に言いました。

「ポンプの手配はすぐにさせていただきます。メーカーからの取り寄せになりますので来週になるかと思いますが・・・」
「あの、こちらもお金がかからないようにしますので・・・」 ボソボソ。。。

とりあえず、これで終わったわけですが
気持ちがどうも収まりません。
会社に電話かけて文句言ってやる!
と思っていたら
再びPHSのKさんから電話が入りました。

まだ めだかさんを捜索しているようでした。

「5分ほど前に終わられて、もう帰られましたよ」と言うと
そうですか、で終わりそうだったのですが
ちょっと電話を切るのを待ってもらってもいいですか?
私から話しがあるんですが?と言いました。

イレギュラーな話しになると声色が変わってしまうという電話の主が多いのは、Kさんも例外ではありませんでした。
声色の変化に少々ガッカリしながらも今日の修理の顛末を話しました。
非常に気分が良くないということも、併せて。

電話を切った頃には、もう5時半を回っていました。
なんだか一日コレにかかりっきりだったような気分でした。

自転車の修理も残っているというのに・・・
そんなブルーな気分で日は暮れていきました。
関連記事
2011-02-27 (日) 15:11  |  家事  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

洗濯機復活おめでとう!
過去ブログ見てきたらあまりに長くて途中でコックリコックリ←ウソ
チャチャママさんのコメント読んで一言。
義姉も2層式です。理由は全自動はきれいにならないからだそうです。
それってホントですか?
いちいち脱水やすすぎのたびに出したりいれたりの繰り返し。
めんどくさ。。。
2層式はまだまだ使う人がいるので製造は続いてるそうです。
撫子まま #ILnYFO8M |  2011/02/27/(日) 18:31 |   |  【コメント編集】

7年前にそんなことがあったんですね!
そんな思い出深い洗濯機が今日は気持ちよく復活してすっきりですね~☆
今回もめだかさんが来たらどうなっていたんでしょうね??
ってか想像したらめっちゃ笑えます~!

撫子ままさん、義母も全自動は汚れの落ちが悪いと言っていたと思います。
それに洗濯物の種類(色など)によって分けて洗うときは、全自動の方が水道代もかかるとか…
どのくらいの違いなのかは私も明確にわかりませんが、今は節水とかそれこそどらみさんちのようにポンプで風呂の水をくみ上げるとかいろいろなタイプが出ていると思うんですがね~
しかも何年か前には一度、全自動買ったけども使い勝手が悪くってまた2槽式に買い替えたという話を聞いた時にはほんとにびっくりしましたよ!
チャチャまま #tHX44QXM |  2011/02/27/(日) 19:05 |   |  【コメント編集】

>Re.撫子ままさん

2層式はそんなにきれいになるのでっか??

私の友達は、出始めたころのななめドラム式の洗濯機を使っていましたが
タオルがどんどん黒ずんできて、干すのがかっこ悪いほどまでなったそうです。

  使い方とか、洗剤の量とか間違えてんじゃないの??

と友達を疑いましたが。(;一一) ジィー(笑)

なんといっても、ななめドラム式は、背の高い私には腰をかがめなくては中のものが取り出せず無理です。
絶対に無理です!!
腰痛になります!!

昨日、家族会議の後、受け付け終了間際のミ○リの修理センターに電話をかけたのですが
電話が終わって「さ!お散歩いこか!」と後ろを振り向くと
パールのレストランマットにまーーるいシミが・・・

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

ちっこされてもた・・・

洗濯機は故障中やわ、パールにちっこもらされるわ・・
泣きっ面に蜂とは、こういうことを言うのでしょうか?

で、洗濯できないその重たいマットをどうしたのかって?

そのまま、ベランダに干しときました!!!
間違えても、手洗いしません!!v(=∩_∩=) ブイブイ!!
>Re.撫子ままさん #ZDTV/mj2 |  2011/02/27/(日) 19:12 |   |  【コメント編集】

>Re.チャチャままさん

|壁|ヽ(*´ー`)ゞ ァィャー チャチャままさんまで、長文読んじゃいましたか(笑)

昔の衣類は色落ちも多かったのかもしれません。
今は色落ちなんて、よほどの粗悪品でも買わなきゃあたりませんね。

それより今日、母の洗濯時間が「2分」と聞いてびっくりしました!!
私が、「10分」というと「10分もあろたら、生地、傷むがな~~!!」と逆にびっくりされてしまいました。

洗濯の価値観、人それぞれのようでございます・・
>Re.チャチャままさん #ZDTV/mj2 |  2011/02/27/(日) 19:39 |   |  【コメント編集】

洗濯機復活おめでとー
ながーい前記事よませてもらいましたよ(笑)
待たされると時間がものすごーく長く感じますねー
洗濯機に冷蔵庫、お風呂の給湯器 、これはかわりがききません
うちの洗濯機何代目だろう?
人数も減り水道代も高いので去年節水タイプに変えました
風呂水利用はもちろん、でも水道代は減りません(なんでや?)
ゆぅママ #- |  2011/02/28/(月) 11:39 |   |  【コメント編集】

>Re.ゆぅママさん

昨日は体調不良のまま仕事に行きましたが
体がバラバラに分解しそうな気分でした。

どうしようもないので、流れに任せています。

http://blog-imgs-26.fc2.com/c/o/g/cogipearl/11030301.jpg

末っ娘を好きなように遊ばせていたら、こんなことに・・ ↑
>Re.ゆぅママさん #ZDTV/mj2 |  2011/03/03/(木) 21:17 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
ぱすわーど  自分のコメントを編集・削除するのに必要です
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cogipearl.blog87.fc2.com/tb.php/1306-7ccc841e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |