07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2012.04.07 (Sat) 22:12

愛用の活動量計

一日の活動量が800kcalになるよう目標にしています。
その際に、欠かせないのが活動量計。

TANITAは、結局、一日中身につけていても、総消費カロリーが、摂取カロリーを上回ることが一度もなく
私には不向きと判断し、手放しました。

その点、オムロン製は通常の運動や活動をそれなりにカウントしてくれているようで
少なからず、摂取カロリーを上回っているであろう、数字が出ます。

この1年間の体脂肪量と内臓脂肪レベルの変化グラフです(*^▽^*)ノ
がんばって減らしたでしょ
でもあとまだ5kgぐらい減らしたいです。
graph3.jpg

もっとさまざまな分析をしたグラフがあるのですが、ここで公開してもいいのは、このくらいかな(笑)
8月から朝1時間のウォーキングをスタート
9月の終わりにやっと体調の悪さから解放され
10月からは朝夜2時間のウォーキングをスタート
2月からは12月からやっていた筋トレに改善を加えて栄養補給のタイミングを変更 1日の食事を5食に分割して、筋肉の分解を防止。
ここから急激に筋肉量と基礎代謝量が右肩上がりに

体重が減っただけで決して喜んではいけません。
体重と体脂肪率を測定していれば、体重に体脂肪率を掛けたものが体脂肪量です。
これだけが減っていかないと、ダイエットが成功している訳ではなく、いっしょに筋肉を減らしていると、ダイエット生活を止めた時に、必ずリバウンドしてしまいます。

病気をしたり、体調を崩したりして、一気に体重が減った時は一大事です。
間違いなく、筋肉が先に減って体重が落ちています。
その後、特にトレーニングをせず元の体重に戻った時に増えたのは、すべて脂肪と考えてまちがいありません。

食事制限だけでダイエットをしてもほぼ同じ結果を招きます。
体は摂取エネルギーが減ると、飢餓に備えて、エネルギー消費の大きい筋肉から先に減らしていくのです。
体重が減ったと喜んでいたら、減った分はほとんどが筋肉だった、ということになっているわけです。

きちんと食べながら運動をして体脂肪だけを減らしていかないと、リバウンド間違いなしです。
関連記事
2012-04-07 (土) 22:12  |  Health  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |