06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014.04.05 (Sat) 21:55

思わず笑顔に・・・

優作(9ヶ月)、2日に吹田市の公立保育園に入園しました。

そしたらなんと、Anの高校の時からの親友がそこで保母さんをしていることが判明!
優作って、ホントにもってる子やな~

現在は馴らし保育中らしく、0歳児のクラスは、全部で9人なんですが
ママがお迎えに行くと、優作が一人だけ泣いているそうです。

でも、ママの顔を見たら泣きやんで、パクパクご飯も食べているのだとか・・・
わずかこの世に生を受けて9ヶ月で、知らない人ばかりの世界に一人でいるんだものね
そりゃ寂しいね。

でも、優作ならきっと保育園でも笑顔になってくれるはず!

そんな優作の、とびっきり面白い表情の写真が届きました。

どうぞ、いっしょに笑ってやってください。
↓↓↓
IMG_1010.jpg



お時間のある方は、こちらの動画もどーぞ。

気持ちがふさぐ時も、この笑顔を見ればこちらも笑顔になれます。

関連記事
2014-04-05 (土) 21:55  |  family  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

やっぱり甲状腺の異常だったんですね。。。
薬の副作用も強いんですよね
どうか一日も早く、どらみさんがよくなりますように。

優作君を見ていると本当に元気ももらいますね!!
今日、子供の小さいころのビデオをちょうど見ていたので
この優作君と同じころの動画を見てとても重なりました♪

悪いとき、つらいときの次は必ずいいこと、楽しいことが待ってますよー!!!!
チャチャまま #tHX44QXM |  2014/04/07/(月) 21:19 |   |  【コメント編集】

>Re.チャチャままさん

土曜日の夜は、心臓が苦しくてとうとう一睡もできませんでした。v-404
正直、このまま死ぬんじゃないかと思うほど苦しかったです。
いつ誰が気づいてくれるだろう?とか心配していました。
一人暮らしって、危険ですね。

これからは、毎日「おはよう」「おやすみ」って子どもに連絡入れとかなきゃいけないかな?とまで思うようになりました。

次にはいいこと待っているでしょうか?
なんか、ずっとつらいことばっかりなような気がするのは気のせいでしょうか?

まだまだ足も手も震えて、階段を下りるのは一番大変だし、パールを抱っこしてどうしても階段を上がらなきゃならないのも超大変です。
キーボードを打つのも、指が震えて打ちにくいしね。

あと10日ぐらいしたら、まともな生活ができるようになるかな~

勇気100倍のコメントをありがとう!v-91v-410
>Re.チャチャままさん #ZDTV/mj2 |  2014/04/08/(火) 00:15 |   |  【コメント編集】

病気と向き合ってつきあって、戦って、生きていくのって
ほんとしんどいですね。
病気のつらさは同じ病気を経験した人しか
きっとわからないとは思いますが
どらみさんが、今、すごく大変でしんどいことはわかります

でも、優作くんの1枚目の写真には
思わず吹き出しました!
この目線と手の位置が最高!
撫子まま #ILnYFO8M |  2014/04/09/(水) 08:29 |   |  【コメント編集】

>Re.撫子ままさん

今朝、2週間ぶりにパールの体重を測ってみたら、3月のはじめ、まだ十分な時間散歩に行っていた頃と比べて
なんと!1kgも増えてしまっていました(|||_|||)

11.2kgもありました(;´д`)

昨日より少しでも体調がマシになっていれば、まだ希望がもてるというものですが
まったくよくなりません・・・
いや、今日なんて昨日よりむしろ具合が悪いです。

そんな真っ暗な毎日の中、撫子ままさんのコメントで目の前にポッと明かりが灯ったように感じましたv-21

優作、ただいま保育園で毎日泣いているそうです。
早く慣れてくれるといいな~
>Re.撫子ままさん #ZDTV/mj2 |  2014/04/10/(木) 19:18 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
ぱすわーど  自分のコメントを編集・削除するのに必要です
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cogipearl.blog87.fc2.com/tb.php/1739-a89d3823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |