06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016.02.12 (Fri) 23:52

パールと末期がん

あまり心の整理が出来ていないのですが、パールのこと、記事に残しておこうと思い
長い沈黙から脱出しここにきました。

今日の夕方までは、まったくいつもと同じパールでした・・・
やってきた娘の友達にも、歓迎の挨拶代わりにワンワンとけたたましく吠え、元気にゴハンを食べ・・・

ところが、その2時間後、事態は急変しました。
目はうつろで、元気がありません。
特に左目は開きにくそうにしている上、白目をむいているように見えました。

体は小刻みに震えています。

試しに、お散歩に行く?と誘ってみましたが、家の周囲をぐるっと歩くには歩きましたが、まるでいつものパールではありません。
それでも、近所のライバルわんちゃんには威勢よく吠えてはいたのですが・・・

なんか、尋常じゃない様子に、早々と抱っこで散歩を切り上げ帰宅しました。

娘と二人、「おかしいよな?絶対に変よな?」と言いながらも、病院の閉まる時間が迫っています。
普段通っている病院は金曜日の午後は休診だったため、別の設備の整った病院に担ぎ込みました。

受付を済ませ、しばらく(かなり)待って、診察室に入ったら、たぶん、その病院で一番若いであろう獣医さんでした。
この際、だれでも同じでしたが。

今日の急変を話し、血液検査やレントゲンを撮ってもらうため、パールを預けて、ロビーで待ちました。

その間、車を運転してついてきてくれた、娘とその子(ゆいな)も一緒です。
午後8時といえば、ゆいなは、いつもならお風呂に入ってもう寝ましょうか、というような時間。
幸い、今日は、遅くにお昼寝をしたので、まだ機嫌よく待っていてくれました。

でも、今日は運悪く生協の配達の来る日。
どうしてもどちらかが帰宅しなくてはいけません><

結局、私だけが残り、パールの検査結果を聞きました。
それは一人で聞くには、重い、重い、話でした。

末期がん、それも、かなり末期の肺がん。
けど、たぶん、他の臓器から転移してきたと思われる、ということでした。

今のパールには、これ以上の検査は無意味で、見守るしかありません。
レンタル酸素ケージなどがある、あまり苦しむようなら安楽死という選択肢もある、など説明を受けました。

幸い、病院から戻った後のパールは、じっとしているだけで、息遣いが荒いということもなく、落ち着いてはいます。
鎮静剤を投与してもらったからに過ぎないかもしれません。

私はがんになっても、手術は受けない人です。
もし、悪性のがんであるなら、どんなに初期の段階で切除に及んでも、すでに転移は始まっていると信じるからです。

それは私の見解です。
誰もがんにはなりたくありません。
でも、なったものは受け入れるしかないのも事実です。

生きているものには、必ず天寿があります。
それを全うすることが定めです。

私の人生をすべてかけて育ててきたパール。
私が最後の最後まで全力で見守り続けます。
関連記事
2016-02-12 (金) 23:52  |  闘病記  |  TB(0)  |  コメントはこちらへ(7)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

心情をお察し致します。

私事の話になりますが約1年半前、普段は元気モリモリのナナが水ばかりを飲んでは吐いての繰り返しで食欲もないので真夏日が続いて脱水症状!?と思い、軽く考えていましてまずは近くの病院に連れていき先生に症状を説明 したのですが犬の体を触ることなく胃薬を飲ませて様子を見ましょう…って言うことなので様子を見ました。でもやはり大好きな散歩も途中で引き返そうとしとうとう次の朝ぐったりして設備の整った病院でまさかの肝臓ガン末期の宣告と今日もつかどうかの状態…
私一人で見送る事になり悲しくてつらくて亡くなったナナを連れて帰る時には長く患わずこういう形のお別れとなってしまった最期…
最後の最後まで私を助けてくれたナナにピッタリのひまわりの花を供えました。
心にポッカリ穴があきました。
何をしても楽しくなく人と関わるのも嫌になりました。
私の人生、息子の死、主人の死と経験し、また愛犬との別れ。

もう二度と生き物を飼う自信がなく犬の一生を幸せにしてあげれる自信もなかった私ですが…
自分はうつになってるんだろうか…

そんなふとした時コーギーの写真を見たりブログを目にし、勇気づけられ今こうしてパピを迎えることになったんです。

いつ何時人生どんな場面に立ち会うかわかりません。
つらい時、どうか一人で思い悩む事なく何かで癒されて自分を大切にしてくださいね。

ちなみに私は悲しい事があると食べますね!!
キャサリン #- |  2016/02/13/(土) 07:43 |   |  【コメント編集】

うーん

秋になってからは殆ど長居公園に行くことも無く、12月に私が体調は壊してからは夜明けが遅くなったので散歩が超短めに。写真も撮らんし、出掛ける事も余り無い毎日。
パールちゃんのブログ更新無いけど、仕事忙しいんやろうな、パールちゃん元気かなと思ってました。
うーん、言葉が無い。いつかは先に逝ってしまうワンコだけどまだ早すぎる。症状が突然でて初めて大きな病気だったと分かるのが殆どなんでつらい。肺だと、呼吸などで辛い時期が来るかもしれないですね。人間も癌でもずっと普通に長生きする方もいます。
治るのは難しいにしても出来るだけ穏やかに長生きしてくれますよう。

余談ですが、月一で平野の方に飼い主講座に行くので帰路、どらみさんちのむかいの道をとおります。
あっちゃんのママ #MMIYU.WA |  2016/02/13/(土) 09:23 |   |  【コメント編集】

>Re.キャサリンさん

コメントありがとうございます。

今日はゴハンも食べ、元気、とまではいかないけれど、吠えることもあり、無事、うんちもして、チッコもして一日が終わろうとしています。

昨夜はほとんど熟睡できなかったですが(私が)、パールも同じようにあまり寝ていないようでした><
パールといっしょに過ごしてきた歳月は、私の人生でかけがえのない時間であり、宝物です。
おそらく、パールが最初で最後で最愛のパートナーになると思います。

1分でも1秒でも、苦しむ瞬間が少ないよう、見守ってやりたいと思っています。
>Re.キャサリンさん #ZDTV/mj2 |  2016/02/13/(土) 20:25 |   |  【コメント編集】

>Re.あっちゃんのママさん

ご無沙汰しています。
ずっと、本当に忙しくて、パソコンに向かって記事を書くという時間がとれないまま、1年以上が過ぎてしまいました。
先週、私は流行りのインフルエンザ(B型)にかかり、ちょこっと1日寝込みました。

そんな中でも、2日、6日、7日とパールと二人で長居公園を一周していました。
2日には、ヒョイと飛び乗った石段に、6日、7日は飛び乗りにくそうにしているのが、気になっていましたが。

今朝は散歩に誘っても行きたがらず、夜は雨で誘うこともなく、ずっと家で過ごしています。
私は仕事を休むこともままならず、後ろ髪を引かれる思いで行ってきました。
娘と孫が一緒にいてくれるので、パールも寂しくないかな、と信じて。

時間は巻き戻せないから、今を受け入れ、パールの生命力を信じていっしょに闘いたいと思います。
>Re.あっちゃんのママさん #ZDTV/mj2 |  2016/02/13/(土) 20:35 |   |  【コメント編集】

サクラソーっ仔同窓生の杏樹の家族です

時々、サクラソーっ仔さん達の喜怒哀楽blogを拝見して廻っていました。
パールちゃん…
久しぶりにblogを読ませて頂いて、驚きと戸惑いが入り交じるます。

我が家の杏樹、先々月のクリスマスイブの前日に旅立ちました。
末期の肝臓ガンと免疫性の貧血で。
余命宣告は三ヶ月から半年、それでも驚異の生命力と食欲で四年以上も闘病して、14歳まで頑張ってくれました。
旅立つ前日までご飯も食べてくれました。
サクラソーっ仔の生命力を信じています。
パールちゃん、食べれる時にはたくさんたくさん食べて。
たくさんたくさんの暖かさを感じて。
穏やかな日々が、どうか永く続きますように……

長崎のサクラソーっ仔さんも闘病中だとか。
なんだか身につまされます…
PEKO #- |  2016/02/15/(月) 15:02 |   |  【コメント編集】

>Re.杏樹ちゃんのご家族へ

こんばんは。
コメントありがとうございます。
娘と孫と今は一緒に暮らしていますが、それでも、パールの母親は私だけです。

今の状況を一人で受け止めるのはきついです。本当にきついです。
震えているパールを前に何もしてやることは出来ません。
ただ、ただ、撫でてやることしか。

もうそんなに長くないと思います、、、
たぶん、私に心の準備をさせてくれているんだと思います。
準備なんて、とうていできないのですが、、、。
>Re.杏樹ちゃんのご家族へ #ZDTV/mj2 |  2016/02/15/(月) 18:45 |   |  【コメント編集】

頑張って

こんにちわ
辛かったですね  空も 心臓にがんが 分かってから 半年で 2014,11,14
逝きました ・・・・・・・・・・
ごめんなさい 涙です

頑張ってくれました なくなる日も 薬のんでくれましたし    病院の先生は
苦しまないよう 処置して おかあさん 家族と 一緒に がんばりましょう
なので 助かると 思うほど 元気に してくれてました
でも 三日間は ほんとうに 見てても 辛かったです

まだ 天命を 全うしたと 思わないと (14才11か月)いけないんでしょうが・・・・・・・・・・・
やっと つぎの わんこちゃん を 思うようになりっっあります

どうか 元気に なってくださいね
空ちゃん ママ #- |  2016/07/31/(日) 15:41 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
ぱすわーど  自分のコメントを編集・削除するのに必要です
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cogipearl.blog87.fc2.com/tb.php/1793-37bb23b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |