07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007.03.25 (Sun) 13:39

結婚

恋愛と結婚は別だと、昔からよく聞きました。
自分が二十歳(はたち)の頃、そんな意味があまりピンときませんでした。
高校生の頃からずっと恋愛をしてきて
いつか、好きな人と結婚するんだ
そう思っていました。

私はどちらかというと独立心旺盛で、とにかく一日でも早く親元から巣立ちたいと思っていました。
女性でも正社員なら十分住宅ローンが組めますから
考えてみれば、あの頃、自分の家を買っておくべきでした。

自分の家があって 相手の家があって
週末だけ一緒に過ごす、とかいうのが一番いいのかもしれません。
不経済ですけどね。
でもそれって、どちらにも依存しない理想的な暮しのような気がします。

でも二十歳(はたち)の頃の私がそんなことを微塵も考えるはずなどありません。

それに愛する人と一緒にいたいと思うのはごく当たり前のことだし
その気持ちがゆくゆく変化するなんて
思いもしないですから。

でも、夫婦なんて所詮は他人ですから
すべてが合うわけなどないですよね。
男だというのと女だというのだけでも 大きな違いなのですから
おまけにそこへ個性が加わって、お互いがお互いを永遠に尊重し愛し合えるなんて
夢のまた夢のような話です。

表向きには、うちの夫婦はとても仲が良くてうまくやっています
というところでも、きっと胸のうちにはあきらめや妥協が渦巻いているのだと思うのです。

いえいえ、これは単に私の個人的意見であって
少ない経験から学んだことに過ぎないのですけどね。

私なんかと違って、本当に人間的に素晴らしい人がいると思うので
そんな人は結婚生活も円満にいくのだと思います。

結婚後の姓も女性は大変 不自由をします。
いろんなものの名義も おのずと男性に偏りがちです。
家、車などなど、、、
特にローンの残っている家の財産分与は気が遠くなるほど大変です。
どうしたって、嫌になったものが出ていく格好になりますから
家も乗っ取られてしまいます。
家って居住権があるので、取り戻すのは至難の業です。

だからといって、一緒に住みたくなかったら自分が出ていくしかないですもんね。
仮にそれが自分の家であっても相手が居座ってしまえばそれまでです。
そういうことなのだと、よく学習しました。

そんないっぱいの知識が二十歳のころの自分にあればよかったのに
とつくづく思う今日この頃です。
関連記事
2007-03-25 (日) 13:39  |  tody  |  コメントはこちらへ(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>Re.きこりしゃん

  やっぱ わかっちゃいましたか(笑)
  コメントを入れたかったけれど、なんだか自分とかぶってしまって
  自分の気持ちを書きたくなった次第です。

管理人:どらみ #hw/XFbsg |  2007/03/29/(木) 23:44 |   |  【コメント編集】

これは私のために書いて下さったのかな~なんてね。。
まあとにかく同じ事を感じてます。
いろいろ流されずに、自分の希望を通したら良かったな。。と最近思ったり。
週末一緒くらいが一番良いと思いますね!
そして自分の事は自分で責任をもつ。
私は結婚不適格者やと思います。
ワガママなんだけど。。
きこり #- |  2007/03/29/(木) 19:47 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
ぱすわーど  自分のコメントを編集・削除するのに必要です
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |