07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007.05.27 (Sun) 20:51

今日も一日

今日も一日熱が下がらない

起床時からずっと37.2度より下がることなく夜になった

それでも有り合わせのもので夕飯を作っていると
バイトから帰宅したAnが
「マミィしんどそうやな~」

「うん、微熱が下がらんねん」

「万代あいとったら買い物してきたったのにな~」

と気づかってくれた。

矢次ばやに喋ったあと

「あんちゃんもマミィがおらんかったらうちの中で喋る相手おらんわ~」

「お母さんと仲良しちゃう子なんかうちの中で無口やろな~」
「あんちゃんには考えられへんわ」

「テレビ見てても突っ込みも入れられへんやん」

「突っ込みに突っ込んでくれるマミィがおらんと~(笑)」

と元気をわけてくれた。

明日はTyの誕生日祝に三人でSHiDAXへカラオケに行く約束をしている

我が家で年に二回だけ外食が許される子どもたちの誕生日だ

私の誕生日は極力お金を使わないで過ごして何となく安堵したりしている(笑)

Tyは29日で二十歳になる

あれから20年もたったのかと感慨ぶかい

大学には全額奨学金で通っている

授業料だけじゃなく
教科書や通学定期も奨学金からの持ち出しだ

きっと彼なら学んだ以上の意味を卒業後に見つけてくれるだろう。

親のスネをかじって短大を卒業した自分なんかより
Tyの方がずっとしっかりしている
と思う

今の子どもたちに恥じない自分であるために
生涯学習は続けようと思う

我が家は貧しいけれど子どもたちには愛があふれていて
不幸せではないな
とこの頃思う

今日もほとんど横になっていたので
小説を読み終えた。

流行には乗り遅れていると思うが

東野圭吾さんの「手紙」だった

弟が刑務所にいる兄に宛てた最後の手紙で胸が詰まった

これを読んだお兄さんはどれだけ辛かろう
という思いと
何年か前の自分が重なりあって
涙が溢れてきた

一方的に告げられた決別

お兄さんは弟の辛さを知り手紙をやめた

やめざるを得なかったというのが正しいだろう

辛すぎる

お兄さんはあれから何を励みに生きていったのか
小説にない結末がとても気になった
関連記事
2007-05-27 (日) 20:51  |  tody  |  コメントはこちらへ(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

いいな

拝見してお宅は決して貧乏とはいえませんね。
それぞれのグラフをみても瀬戸際の生活をしているとは、とてもおもえません。奨学金を借り、持ち家のローン(払っているなら)それに
お子さんが乗っている車のガソリン代、車検代や車税(祖父の持ち物?)があり、それらを賄っているのなら、貧乏とはいえないです。
下を見たらきりがない、まして上をみればなおさら。。。。。
なにが貧乏で、なにが裕福なのか・・・
体調の悪さは更年期でしょうね。
青い空白い雲 #- |  2007/05/31/(木) 15:42 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
ぱすわーど  自分のコメントを編集・削除するのに必要です
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |